活動内容

 理学療法士は、理学療法サービスを必要とするすべての対象者に、いつでもどこでも誰にでも-医療機関、社会福祉施設、地域在宅、老若男女を問わず、他職種と協同して理学療法サービスが提供できることが求められています。
 身体障害のみならず、人間の精神、心についても理解し、生物学的、精神心理的、社会環境的のいずれにも精通し、最新の知識と技術を具備し、提供することで、すべての国民の福利と生活の質の向上に寄与するものです。
 本部門は、精神・心理領域理学療法の知識技術の研さん、普及向上のために次の活動を進めて参ります。
① 主に会員に対する研修や研究会の企画と運営
② 新生涯システム制度における当部門専門・認定理学療法士の資格審査、研修に関する企画と運営
③ 広く国民に対する普及啓発活動
④ 教育・研究の推進
⑤ その他