概要

設立の趣旨

徒手理学療法部門では、国際徒手理学療法連盟(IFOMPT)の教育基準に準拠し、

  1. クリニカルリーズニングに基づき、
  2. 運動療法を含む徒手的治療手技を用い、
  3. 神経・筋・骨格系のコンディションをマネジメントする理学療法の専門分野として、
  4. 科学的・臨床的に有効なエビデンスと対象者における生物心理社会的な背景を考慮し、
  5. 包括的な理学療法を実践するための教育

を行います。

主な領域

  1. 身体の状態に応じた、身体の構造的・機能的アプローチ
  2. 構造的アプローチは、各系別の評価に基づき実施
  3. 各系は、感覚器系、リンパ系、結合組織(非収縮組織)と筋系、関節系、神経系、内臓系など
  4. 整形外科領域、スポーツ外傷・障害領域のみならず、構造的に問題のある患者すべてを対象とし、疾患は問わない

登録会員数(2015年4月1日現在)

3,863名