運営幹事紹介

竹井 仁
首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科 教授
首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 理学療法学域 教授

1987年 理学療法士取得
1995年 3ヶ月の米国徒手理学療法研修
2002年 医学博士(解剖学)
2008年 OMPTを取得
専門理学療法士 運動器・基礎系・内部障害系
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 手技先にありきではなく、患者様の一人一人の状態やその変化に応じて、様々な手技を取捨選択することが重要です。
代表的著書 「系統別治療手技の展開(協同医書)」
「触診機能解剖カラーアトラス(文光堂)」など
 

山内 正雄
首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 理学療法科学域 特任教授 

1982年 理学療法士取得
2003年 OMPT-Diploma(Kaltenborn-Evjenth International:K-EI)取得
2012年 修士(学術)取得
2012年 K-EI Japanインストラクター取得
専門理学療法士 運動器
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 治療手技の習得は大切ですが、評価方法・手技を十分に理解・習得することも治療手技の習得以上に大切です。そのためには、解剖・運動学などの基礎的な知識に加えて、普段からの模擬練習や臨床経験をおろそかにしないことが重要です。
著書 「整形徒手理学療法(医歯薬出版)」(分担執筆)
 

瓜谷 大輔
畿央大学大学院 健康科学研究科 准教授

2000年 理学療法士免許取得・学士取得(保健学士 神戸大学)
2009年 健康科学修士 (セントオーガスティン大学、米国)
2013年 医学博士(公衆衛生学 兵庫医科大学)
専門理学療法士 運動器、生活環境支援
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 徒手理学療法における臨床と研究の橋渡しをすべく尽力したいと思います。
著書(共著) 「理学慮法MOOK16 脳科学と理学療法(三輪書店)」
「ウィメンズヘルスリハビリテーション(メジカルビュー社)」
 

大石 敦史
船橋整形外科クリニック 理学診療部 主任

1997年 理学療法士免許取得
2004年 保健衛生学士(理学療法学、大学評価・学位授与機構)
2007年 健康科学修士(神経筋骨格系・スポーツ理学療法、南オーストラリア大学)
OMPT取得
専門理学療法士 運動器
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 臨床現場での実践を元に、徒手理学療法をわかりやすく紹介したいと思います。
著書(共著) 「理学療法診療ガイドライン第1版16章.徒手的理学療法」(分担執筆)
「ケースで学ぶ徒手理学療法クリニカルリーズニング(文光堂)」(分担執筆)
 

佐伯 武士
ELT健康増進研究所 所長

1991年 理学療法士免許取得
2004年 OMPT取得
2012年 KE-OMPTインストラクター取得
2012年 スポーツ健康科学修士取得
認定理学療法士 徒手理学療法
研究分野 虚弱高齢者のために全身運動トレーニングの開発
整形徒手理学療法を用いた体性機能障害の効果
著書 「整形徒手理学療法(医歯薬出版)」(分担執筆) 
「系統別治療手技の展開(協同医書)」(分担執筆)
 

浅田 啓嗣
鈴鹿医療科学大学保健衛生学部理学療法学科
・大学院医療科学研究科  准教授

1989年 理学療法士取得
2009年 修士(保健医療学)取得
2009年 OMPT-Diploma(Kaltenborn-Evjenth International)取得
2012年 博士(医学)取得
2014年 Interanatinal shroth scoliosis therapist 取得
専門理学療法士 運動器
一言 徒手理学療法の啓蒙と発展のため努力いたします。
 

公森 隆夫
市立備前病院 リハビリテーション科 主任理学療法士

1995年 理学療法士免許取得
1997年 社会福祉学士取得(佛教大学)
2006年 セントオーガスティン大学 マニュアルセラピーコース終了(MTC)
2009年 セントオーガスティン大学 MF1講習会インストラクター取得
2010年 健康科学修士取得(セントオーガスティン大学、米国)
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 臨床の代表として徒手療法の発展に貢献したいと思います。
著書(共著) 「理学療法MOOK20 ウィメンズヘルスと理学療法(三輪書店)」
 

松村 将司
杏林大学 保健学部 理学療法学科 助教

2006年 理学療法士免許取得・学士取得(理学療法学・東京都立保健科学大学)
2011年 修士取得(理学療法学・首都大学東京)
2013年 OMPT-Diploma(Kaltenborn-Evjenth International:K-EI)取得
2015年 博士取得(理学療法学・首都大学東京)
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 私は日本の理学療法士の平均年齢と同じになります。平均年齢であることを強みとし、諸先輩方、同年代、若手の皆さまの意見を分け隔てなく聞きながら、徒手理学療法の発展に尽力します。
著書 「ケースで学ぶ徒手理学療法クリニカルリーズニング(文光堂)」(分担執筆)
 

宇於崎 孝
滋賀医療技術専門学校 理学療法学科 主任
GPT Japan 代表

1997年 理学療法士免許取得
2004年 OMPT-Diploma(Kaltenborn-Evjenth International)取得
2007年 修士(学術)取得
2013年 GPT,GPTH取得
2014年 ISST Schroth Therapist取得
専門理学療法士 運動器
一言 常に新しい知識と技術を正確に伝え、日本の徒手理学療法のさらなる発展に努力します。
著書(共著) 「整形徒手理学療法(医歯薬出版)」
「理学療法特殊テクニック(南江堂)」など
 

堀口 達也
整形外科なかむらクリニック リハビリテーション科 副主任

2004年 理学療法士免許取得
2014年 OMPT-Diploma(Kaltenborn-Evjenth International:K-EI)取得
2014年 Diacutaneous Fibrolysis. Kurt Ekman Method 修了
2018年 徒手理学療法 修士取得(サラゴ大学、スペイン)
認定理学療法士 徒手理学療法
一言 日本で徒手理学療法を学び、海外ではさらにその知識を深め、教育方法なども学んで参りました。皆さんに徒手理学療法の素晴らしさを伝え、その発展に尽力できるよう研鑽して参ります。
著書 「ケースで学ぶ徒手理学療法クリニカルリーズニング(文光堂)」(分担執筆)