認定必須研修会及び部門主催研修会 (2020年度) 

部門主催研修会開催決定について (Web開催)

平素よりお世話になっております。
現在、新型コロナウイルスによる感染拡大に伴い、下記の認定必須研修会及び部門主催研修会を中止または延期としておりましたが、下記の研修会ついてWeb開催が確定致しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

2020年度 徒手理学療法部門主催研修会 (Web)

♦︎症例に基づく徒手理学療法の実践 パート1
2020年11月21日 (土) 9 : 00 〜 16 : 40 
→講師込期間は2020年10月1日〜11月1日までです。お申込は下記URLからも可能です。
 セミナー番号:23197
   URL:https://mypage.japanpt.or.jp/jpta/se/seSeminerOpenListMain.html

♦︎軟部組織モビライゼーションと関節モビライゼーション

2020年12月6日 (土) 9 : 00 〜 16 : 40 
→申込期間は2020年10月6日 〜 11月16日迄。お申込は下記URLからも可能です。
 セミナー番号:23850
   URL:https://mypage.japanpt.or.jp/jpta/se/seSeminerOpenListMain.html


♦︎理学療法士講習会 応用編「神経モビライゼーション(Web導入編)」
2021年2月28日 (日) 9:00 〜 16:40

→申込開始 2021年1月1日〜
 URL:https://mypage.japanpt.or.jp/jpta/se/seSeminerOpenListMain.html

2020年度 日本理学療法士学会部門主催研修会

♦︎症例に基づく徒手理学療法の実践 パート2
2021年2月20日 (土) 9 : 30 〜 16 : 50
→申込期間 2020年12月20日 〜 2021年2月5日迄。

※上記研修会の詳細は下記よりご確認ください。

2020年度 徒手理学療法部門主催研修会

2020年
11月21日(土)
<症例に基づく徒手理学療法の実践 パート1 Web開催>

講師:松村 将司 (杏林大学)
         小川 大輔 (目白大学)
         宇於崎 孝 (びわこリハビリテーション専門職大学)
         増井 健二 (堺若葉会病院)
       
概要:①頸部に対する徒手理学療法
   ②膝関節に対する徒手理学療法
   ③肩関節に対する徒手理学療法
   ④腰部に対する徒手理学療法

認定理学療法士取得に必要な症例報告作成の参考となるよう、4例の整形疾患を通して、クリニカルリーズニングや評価・治療展開、それらにエビデンスを加えて解説します。解説する講師陣は、その分野における徒手理学療法に精通したスペシャリストです。
2020年12月6日(日) <軟部組織モビライゼーションと関節モビライゼーション Web開催>


講師:浅田 啓嗣 (鈴鹿医療科学大学)
         堀口 達也 (医療法人 整形外科なかむらクリニック)
   小川 大輔 (目白大学)
   山内 正雄 (首都大学東京)
       
概要:①軟部組織モビライゼーションの概論とエビデンス
   ②軟部組織モビライゼーション
   ③股・膝関節の解剖と運動学
   ④関節モビライゼーション  

様々な整形疾患において、理学療法士が必ずと言っていいほど介入を行わなければならない軟部組織・関節に対して、適切な評価・治療方法を学ぶことができる講習会です。非常に重要なエビデンスも加えて分かりやすく解説します。
2021年2月28日 (日) <神経モビライゼーション 上肢・下肢編 Web開催>

講師:瓜谷 大輔 (畿央大学大学院)
         大石 敦史 (船橋整形外科クリニック)
         松村 将司 (杏林大学)

概要:①神経系の構造と生理
   ②神経系の機能異常(症状と徴候)
   ③鑑別のポイント
   ④クリニカルリーズニング
   ⑤実技(神経系機能異常と正常反応の評価)
   ⑥実技(症状改善のための治療方法提示)

整形疾患における下肢の神経症状は、放散痛のみでなく非常に多岐にわたる症状が誘発されます。このような運動器機能障害において、神経系の構造と機能異常について解説し、臨床で実践するための評価と治療技術の理解・習得を目的とした講習会です。

2020年度 日本理学療法士学会部門主催研修会

2021年2月20日 (土) <症例に基づく徒手理学療法の実践 パート2 Web開催>

講師:浅田 啓嗣 (鈴鹿医療科学大学)
         川端 昭宏 (越前町国民健康保険織田病院)
         堀口 達也 (医療法人 整形外科なかむらクリニック)
   公森 隆夫 (市立備前病院)
         
       
概要:①腰部に対する徒手理学療法
   ②頸部に対する徒手理学療法
   ③肩関節に対する徒手理学療法
   ④股関節に対する徒手理学療法

認定理学療法士取得に必要な症例報告作成の参考となるよう、4例の整形疾患を通して、クリニカルリーズニングや評価・治療展開、それらにエビデンスを加えて解説します。解説する講師陣は、その分野における徒手理学療法に精通したスペシャリストです。

※各研修会(Web開催)におけるお申し込みはマイページから可能です。

2020年度 認定必須研修会(専門領域理学療法)研修会 → 中止

8月29日(土) 開催地 (愛知):名古屋サンスカイルーム A室

講師:山内正雄 (首都大学東京)
   宇於崎孝 (びわこリハビリテーション専門職大学)
   瓜谷大輔 (畿央大学大学院)
   大石敦史 (船橋整形外科クリニック)

概要:①OMPTの歴史と総論、関節系へのアプローチ
   ②徒手理学療法の概要と評価
   ③機能解剖、軟部組織に対する徒手理学療法
   ④クリニカルリーズニングと治療手技の選択