2018年度 研修会

認定必須研修会(専門領域理学療法)研修会

6月23日(土) 東京:エッサム神田ホール1号館 301
   9:30~16:50
講師:竹井仁 宇於崎孝 浅田啓嗣 大石敦史
概要:①OMPTの歴史と総論、関節系へのアプローチ
   ②徒手理学療法の概要と評価
   ③機能解剖、軟部組織に対する徒手理学療法
   ④クリニカルリーズニングと治療手技の選択
9月2日(日) 大阪:CIVI研修センター新大阪 E604
   9:30~16:50
講師:山内正雄 松村将司 瓜谷大輔 大石敦史
概要:①OMPTの歴史と総論、関節系へのアプローチ
   ②徒手理学療法の概要と評価
   ③機能解剖、軟部組織に対する徒手理学療法
   ④クリニカルリーズニングと治療手技の選択

  • 詳しくはマイページの「認定必須研修会」をご覧ください

部門主催研修会

6月10日(日) 岡山:朝日医療大学校
~神経モビライゼーション(下肢編)~
 講師:瓜谷大輔(畿央大学大学院)、大石敦史(船橋整形外科クリニック)
 概要:下肢の運動器機能障害における神経系の構造と機能異常を理解し、
    臨床で実践するための評価と治療技術を習得する。
    ①神経系の構造と生理
    ②神経系の機能異常(症状と徴候)
    ③鑑別のポイント
    ④クリニカルリーズニング
    ⑤実技(神経系機能異常と正常反応の評価)
    ⑥実技(症状改善のための治療方法提示)
8月26日(日) 大阪:新大阪丸ビル別館
~症例に基づく徒手理学療法の実践 パート1~
   9:30~16:50
講師:公森隆夫(市立備前病院:肩)、瓜谷大輔(畿央大学大学院:腰部)
   川端昭宏(織田病院:頸部)、堀口達也(整形外科なかむらクリニック:下肢)
概要:認定理学療法士取得に必要な症例報告作成の参考となるよう、
   徒手理学療法におけるクリニカルリーズニングの手法及び
   評価・治療展開において、4例の症例報告を通して解説する。
11月3日(土) 東京:首都大学東京荒川キャンパス
~神経モビライゼーション(上肢編)~
 講師:大石敦史(船橋整形外科クリニック)、松村将司(杏林大学)
 概要:上肢の運動器機能障害において、神経系の構造と機能異常を理解し、
    臨床で実践するための評価と治療技術を習得する。
    ①神経系の構造と生理
    ②神経系の機能異常(症状と徴候)
    ③鑑別のポイント
    ④クリニカルリーズニング
    ⑤実技(神経系機能異常と正常反応の評価)
    ⑥実技(症状改善のための治療方法提示)
12月2日(日) 東京:首都大学東京荒川キャンパス
~関節モビライゼーション(下肢)~
講師:山内正雄(首都大学東京大学院)、小川大輔(目白大学大学院)
2月23日(土) 東京:首都大学東京荒川キャンパス
~症例に基づく徒手理学療法の実践 パート2~
   9:30~16:50
講師:宇於崎孝(滋賀医療専門学校:肩)、松村将司(杏林大学:頸部)
   小川大輔(目白大学大学院:膝)、増井健二(酒井若葉会病院:骨盤帯)
概要:認定理学療法士取得に必要な症例報告書作成の参考になるよう
   徒手理学療法におけるクリニカルリーズニングの手法及び
   評価・治療展開において、4例の症例報告を通して解説する。