活動内容

過去の活動紹介

第2回日本支援工学理学療法学術集会の開催

日 時 2015年12月12日(土)10:00~17:00
場 所 首都大学東京荒川キャンパス 講堂・教室
大会長 原 和彦(埼玉県立大学)
準備委員長 宮原 拓也(上尾中央総合病院)
シンポジウム 地域で活かす義肢装具
座 長     原 和彦(埼玉県立大学)
シンポジスト  梅澤 慎吾(義肢装具サポートセンター)
         大垣 昌之(愛仁会リハビリテーション病院)
教育講演 支援の基盤としての計測・評価~在宅・地域支援から治療的介入まで~
座 長     秋田 裕(元横浜市総合リハビリテーションセンター)
講 師     石濱 裕規(永生会 研究開発センター)

第50回日本理学療法学会企画プログラム

教育講演
テーマ 「50 年に亘る義肢装具発展のあゆみと今後の展望」
日時 2015年6月5日(金)10:10~11:00
会場 東京国際フォーラム第2会場ホールC
講師 澤村 誠志 先生
シンポジウム
テーマ 「理学療法におけるロボット活用の可能性」
日時 2015年6月5日(金)11:20~13:10
会場 東京国際フォーラム第2会場ホールC
シンポジスト 蜂須賀 研二 先生、山海 嘉之 先生

第1回日本支援工学理学療法学術集会の開催