第8回日本支援工学理学療法学会学術大会


各部門の最優秀演題が、以下のとおり決定いたしました。


【調査研究部門】
長下肢装具を装着することで即自的に静的立位保持が可能となる回復期脳卒中者の身体機能の特性
初台リハビリテーション病院 太田智裕 氏
 

【実践部門】
脳卒中片麻痺患者の歩行トレーニングにおける電子制御式膝継手の使用が麻痺側足関節運動に及ぼす影響
医療法人尚和会 宝塚リハビリテーション病院 藤井祥太 氏

 

抄録集はこちら


詳細は、こちらをご参照ください。