効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム(福岡)

※重要なお知らせ
この度、COVID-19の感染状況を鑑みて、開催方法をハイブリット(webと対面)からwebでの開催のみに変更させて頂くこととなりました。対面でのお申し込みの方には別途ご連絡を差し上げますのでよろしくお願い致します。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い致します。

脳卒中片麻痺患者において装具はリハビリテーションの実施、日常生活などでなくてはならないものです。そのため我々理学療法士は理学療法技術として装具療法を重要視しなくてはなりません。日本支援工学理学療法学会では「効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム」を実施し、理学療法士における装具療法を考える機会としています。昨年、本フォーラムを初めて福岡で実施し、非常に多くの方々にご参加いただきました。そのため今年度も引き続き福岡で実施させていただく運びとなりました。装具を使ってどのようにリハビリテーションを展開すればよいか悩んでいる方、装具を使ってリハビリテーションをしたいもののなかなか装具の作製までに至らず悩んでいる方など多くいらっしゃると思います。その悩みを解決するための講演とディスカッション、一般演題をご用意しております。参加者の皆様が本フォーラムを通して臨床に役に立つ一つの考える機会になればと思っております。
 

効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム(福岡)
大会長 遠藤 正英

 開催日 2021年11月13日(土)
会場 web配信での開催
対象 理学療法士及びリハビリテーション関連職種(義肢装具士・医師等)
定員数 250名
参加費 日本理学療法士協会会員
 事前登録参加:3000円

日本理学療法士協会非会員
 事前参加
  理学療法士:5000円
  他職種:4000円
  学生:0円
※本年は日本理学療法士協会マイページより領収書の発行ができません。領収書の発行は2021年11月1日以降を予定しております。
参加登録 日本理学療法士協会会員
 マイページよりお申し込みください。
   申込期間:現金振込選択可能申込期間:2021年7月13日(火)〜2021年10月11日(月)
  楽天カード選択可能申込期間:2021年7月13日(火)〜2021年10月25日(月)
  口座振替選択可能申込期間:2021年7月13日(火)〜2021年9月28日(火)
※事前参加登録は一度申し込むとキャンセル(返金)ができませんのでご注意下さい。今回WEBと対面でセミナーIDが2つありますので間違って登録されませんようご注意下さい。また、対面とWEBを間違って両方申込、どちらか一方をキャンセルしたいと希望があっても返金対応しかねますので、ご注意下さい。


日本理学療法士協会非会員
 参加申し込み期間:2021年7月13日(火)〜2021年9月20日(月)
 参加申し込みは下記のフォームから登録ください。
  WEB申込フォーム→こちら
※参加登録をされた方は2021年9月27日(月)以降に振り込みの手続きに関してご連絡いたします。
プログラム 当日のプログラムはこちら
※当日のプログラムの時間に変更がございますので再度ご覧ください。
 内容に変更はございません。(2021.9.22)
一般演題
演題登録
下肢装具を使用した症例の演題を募集いたします。「装具療法に関して」4演題と「装具作製に対する工夫」4演題を考えております。
症例検討では4演題を1セッションとして発表を10分、全体討議を30分設けます。演題を出される方は募集要項に従って登録をお願いします。発表される方もwebでの参加となります。
なお発表者には学会発表の生涯学習ポイントが付与されます。

演題募集期間:2021年7月1日(木)~2021年9月3日(金)
演題募集要項はこちら

問い合わせ 日本支援工学理学療法学会フォーラム準備委員長 
金古 翔太(桜十字福岡病院)
      E-mail: saskpt2021@gmail.com
生涯学習
ポイント
履修ポイント基準 1-2) 分科学会学術大会 
履修ポイント大項目 学会参加  履修ポイント数 20 
(ポイント情報:申請したポイントが審査の結果、認められない場合もあります。制度の変更により審査方法が変わる可能性があります。)
注意事項
  1. 参加受付について
①WEBのログと参加確認フォームの当日登録にて参加確認させていただきます。
問い合わせ 日本支援工学理学療法学会フォーラム準備委員長 
金古 翔太(桜十字福岡病院)
      E-mail: saskpt2021@gmail.com