効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム(福岡)

フォーラムは、人数を制限した会場開催による対面形式とWeb形式の同時開催を予定しています。今後の、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、開催形式が変更となった場合にはHP上でご連絡させて頂きます。なお、延期や中止の予定はありません。事前申し込みは2020年10月頃から受付開始を予定しています。ぜひ、ご参加して頂けたら幸いです。

脳卒中片麻痺患者において装具はなくてはならないもので、入院中から退院後まで多くの患者様が使用しています。しかし、装具作製の判断や使用方法に関して一定の見解は存在せず、医師、理学療法士、作業療法士、義肢装具士によって様々です。日本支援工学理学療法学会では、教育講演、事例報告などを通して装具を今一度考える機会になればと思い、効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラムを開催しています。昨年までに関西と関東で開催し、非常に多くの参加者の皆様にご来場いただきました。この度、より多くの方々に学んでもらえる機会を設けるべく九州地区での開催の運びとなりました。
効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム(福岡)では、今までのフォーラムと同様に、装具療法を行う上で必要な歩行の知識を共有するための教育講演、装具療法を実施する上で必要な職種である、義肢装具士を交えてのシンポジウムを行います。さらに、今までのフォーラムよりも多くの一般演題を設けることにより、実践に近い知識の共有を図ることができればと思っています。
効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム(福岡)を通して、今一度、脳卒中片麻痺患者に対する装具療法を見直すきっかけになっていただければと思っています。
多くのご参加を心よりお待ちしております。

効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム(福岡)
フォーラム長 遠藤 正英
 

 開催日 2021年2月27日(土)
会場 福岡県立ももち文化センター ももちパレス 大ホール
福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号
 ※対面形式と並行してweb開催を実施予定
対象 理学療法士及びリハビリテーション関連職種(義肢装具士・医師等)
※会場の関係で当日参加者が多数の場合には、入場を制限することがございますのでご了承ください。
定員数 300名(対面にて参加200名 webにて参加100名)
プログラム 9:00受付開始  9:30開会

○教育講演 9:30~10:30
 装具療法を行う上で必要な歩行の知識
 講師:玉利 誠  先生(国際医療福祉大学大学院)
 司会:遠藤 正英 先生(桜十字福岡病院)

〇症例検討1 10:40~11:40
 座長:大田 瑞穂 先生(誠愛リハビリテーション病院)

〇症例検討2 12:40~13:40
 座長:宇野健太郎 先生(北九州市立門司病院)

〇シンポジウム 14:50~15:50
 効果的な装具療法のための基礎的知識と技術
 シンポジスト
    大田 瑞穂 先生(誠愛リハビリテーション病院)
    宇野健太郎 先生(北九州市立門司病院)
    徳田 和彦 先生(徳田義肢製作所)
 司会:大峯 三郎 先生(九州栄養福祉大学)
参加費 会員
 当日参加:4000円
 事前登録:3000円
   (対面参加登録およびWEB参加登録は協会マイページから登録)
  
非会員
 当日参加
  理学療法士:5000円
  他職種:4000円
  学生:1000円
 事前参加
  理学療法士:5000円
  他職種:4000円
  学生:1000円
   非会員申し込みフォーム
   ・対面参加申込み用https://questant.jp/q/O60CWLKK
   ・WEB参加申込み用https://questant.jp/q/NPQR5I5H

※COVID-19の影響により当日の会場での開催も危ぶまれることもありますのでweb参加での事前登録をお勧めします。
一般演題
演題登録
下肢装具を使用した症例の演題を募集いたします。各病期における下肢装具の活用例4演題と装具の活用に関する難渋例4演題を考えております。
症例検討では4演題を1セッションとして発表を10分、全体討議を20分設けます。演題を出される方は募集要項に従って登録をお願いします。
なお発表者には学会発表の生涯学習ポイントが付与されます。

演題募集要項はこちら

問い合わせ 日本支援工学理学療法学会フォーラム準備委員長 
田代 耕一(桜十字福岡病院)
      E-mail: jsatpt2021@gmail.com
生涯学習
ポイント
履修ポイント基準 1-2) 分科学会学術大会 
履修ポイント大項目 学会参加  履修ポイント数 20 
(ポイント情報:申請したポイントが審査の結果、認められない場合もあります。制度の変更により審査方法が変わる可能性があります。)
注意事項 1. 参加受付について
1) 事前登録済の方
「公社)日本理学療法士協会」の会員証をご持参ください
2) 当日受付の方
受付で配布する指定用紙に必要事項を記入頂き、受付をお済ませください
学生は学生証を提示してください

2. 領収書について
1) 会員の方は日本理学療法士協会マイページからの出力となります。
2)日本理学療法士協会会員以外:ご来場の場合は受付でお渡ししますが、web参加の場合は振込用紙でのお支払いとなりますので、そちらをお控え頂きたく存じます。
問い合わせ 日本支援工学理学療法学会フォーラム準備委員長 
田代 耕一(桜十字福岡病院)
      E-mail: jsatpt2021@gmail.com