2017.12.13

第1回 効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム

応募者数が定員に達したため、募集は終了しています。

多数のご応募ありがとうございました。

当日参加受付はございませんのでご注意ください。

ネットにて事前受付を終えている方の会員カードを使った参加受付のみとなっております。


 



公益社団法人日本理学療法士協会・日本支援工学理学療法学会 主催
 
第1回 効果をあげる理学療法技術としての装具療法を考えるフォーラム
-回復期や生活期に学ぶべき装具療法とその取り組み-


 
日時 2018年3月3日(土)  10:00~17:00
会場 首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス
場所 東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル12階
 

講演1 「補装具費支給制度の概要」

         司会:河添 竜志郎(株式会社くますま)

         講師:秋山 仁 (厚生労働省)
 
講演2 「歩行再建に向けた装具の活用」

         司会:中野 克己  (埼玉県総合リハビリテーションセンター)

           講師:大畑 光司 (京都大学)
 
シンポジウム1 「装具療法事例」

         司会:松田 雅弘  (城西国際大学)

     シンポジスト:高橋 忠志 (荏原病院)
            岩澤 尚人 (ねりま健育会病院)
            中村 学    (花はたリハビリテーション病院)
            深澤 恭代    (足立区障がい福祉センター)
            久米 亮一 (株式会社COLABO)
            

シンポジウム2 「効果的な装具療法推進に向けた多職種連携・協働の実践例」

         司会:栄 健一郎 (適寿リハビリテーション病院)

     シンポジスト:遠藤 正英 (桜十字福岡病院)
            栄 健一郎 (適寿リハビリテーション病院)
            木村 佳佑 (花の丘病院)

 

参加者の皆様へ

1.参加受付について

日本理学療法士協会会員証をご持参ください。

2.領収書について

領収書はマイページからの出力となります。

3.クロークについて

大きな荷物を置けるスペースを準備させていただきますが、常時スタッフが管理する形とはなっておりません。お名前を記載できる札をお渡しいたしますので札を荷物につけていただき、ご自身で管理をしていただきますようお願いいたします。また、荷物の紛失等による責任は負えませんのでご了承ください。

4.駐車場について

会場にはございませんので、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

5.喫煙所について

当会場・ビルには喫煙室はありません。路上喫煙も禁止されています。近隣の喫煙スペースをご利用ください。

6.会場内での飲食について

ゴミの扱いにはお気をつけください。ゴミはお持ち帰りください。

7.昼食について

各自でご準備をお願いいたします。また、近隣にも飲食店が多くございますのでご活用ください。

8.履修ポイントについて

学会参加20ポイントが取得可能となります。