2017.08.13

第3回JSCVPT学術大会 大会長 ご挨拶

第3回JSCVPT学術大会                 大会長 渡辺 敏           聖マリアンナ医科大学病院

第3回JSCVPT学術大会                 大会長 渡辺 敏           聖マリアンナ医科大学病院

テーマ 「在宅心リハを考える」
 
 山田純生学術集会長の元で行われた第1回JSCVPT学術集会では、ラウンドテーブルディスカッションにおいて「さあ始めよう臨床研究」についてご教示頂き、会員諸氏の臨床研究も3年の進歩と成果があると考えます。
 さらに松永篤彦学術集会長の元で行われた第2回JSCVPT学術集会では、「知識と技術のイノベーション」をテーマに、我々に心血管理学療法を継承し進むべき方向性を創生する責務がある事を、会員一同強く意識されたと思います。
 2018年度は第2回JRCD-PT合同学術大会での開催となり「呼吸・心血管・糖尿病理学療法の両輪-臨床&学術活動-」が大テーマです。特別講演やシンポジウムなどはJRCD-PT2018共同企画に相応します。第3回JSCVPT学術大会では先行する、第24回日本心臓リハビリテーション学術集会のテーマ「ストップCVD~心臓リハビリテーションがつなぐ医療・介護・地域~」を受け、「在宅心リハを考える」と題して企画します。
 在宅心リハは心血管理学療法分野だけでは解決できない様々な課題が残っています。
呼吸・糖尿病領域のみならず、介護・地域領域で活躍する理学療法士、予防・神経・運動器領域で活躍する理学療法士など多数ご参加をお願い致します。超高齢・重複障害・心疾患・在宅・介護などでの経験を、是非症例報告として募集頂きディスカッションする機会を設定したいと考えております。
 高橋哲也副学術大会長は第24回日本心臓リハビリテーション学術集会の会長です。
第3回JSCVPT学術大会に参加頂く理学療法士の方々は、是非日本心臓リハビリテーション学術集会にもご参加頂き、心臓リハビリテーションに対する熱い思いを味わって下さい。会期は2018年7月14-15日で会場は同じくパシフィコ横浜です。
 日本心血管理学療法学会HPに関連記事を掲載しますので、応募方法や参加登録などはご確認頂ければ幸いです。

2017.8月