2017.08.13

第3回日本心血管理学療法学術大会

第3回日本心血管理学療法学術大会は第2回日本呼吸・心血管・糖尿病理学療法学会合同学術大会との同時開催です。

お知らせ

演題募集に関する詳細を追加しました。

第3回日本心血管理学療法学会学術大会の日程が決まりました。
​詳しくはこちら

学術大会長挨拶
 

第3回日本心血管理学療法学会学術大会
大会長 渡辺 敏
(聖マリアンナ医科大学病院)


テーマ:「在宅心リハを考える」

第3回JSCVPT学術大会では先行する、第24回日本心臓リハビリテーション学術集会のテーマ「ストップCVD~心臓リハビリテーションがつなぐ医療・介護・地域~」を受け、「在宅心リハを考える」と題して企画します。

________________________________________________

在宅心リハは心血管理学療法分野だけでは解決できない様々な課題が残っています。呼吸・糖尿病領域のみならず、介護・地域領域で活躍する理学療法士、予防・神経・運動器領域で活躍する理学療法士など多数ご参加をお願い致します。超高齢・重複障害・心疾患・在宅・介護などでの経験を、是非症例報告として募集頂きディスカッションする機会を設定したいと考えています。

高橋哲也副学術大会長は第24回日本心臓リハビリテーション学術集会の会長です。第3回JSCVPT学術大会に参加頂く理学療法士の方々は、是非日本心臓リハビリテーション学術集会にもご参加頂き、心臓リハビリテーションに対する熱い思いを味わって下さい。