運営幹事紹介


大畑光司(代表運営幹事)
京都大学大学院医学研究科

2019年度から新しく日本神経理学療法学会の代表運営幹事を拝命いたしました大畑光司と申します。日本神経理学療法学会は脳卒中、脊髄損傷、神経難病、脳性麻痺など様々な中枢神経疾患を対象とした理学療法の確立とその検証を行うことを使命としております。日本神経理学療法学会の発展のために、皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。


森岡周(副代表運営幹事)
畿央大学

副代表運営幹事を拝命しています森岡周です。大畑代表運営幹事を支えつつ、学術大会の改革(特に教育講演)、各種企画の立案・運営、地方組織の活性化・人材育成、脳卒中理学療法の確立のための討議ファシリテーターとして職務を全うさせていただきます。


阿部 浩明

広南病院
神経理学療法発展には,多くの臨床家の学術活動が重要です。そのような人材の育成と、学術活動が闊達となるような環境作りに尽力していきたいと考えております。また、学会が主導して行う大規模臨床データベースの構築にも関わっており、この構築に尽力したいと考えております。


北山 哲也
山梨リハビリテーション病院
私は広報を担当し、皆様に有意義な情報を提供することに努めて参ります。また、学会主導の大規模データベース構築のお手伝いもさせて頂き、臨床での取り組みについて見直したいと考えています。科学を技術に繋げるために皆様と学び続けていきたいと思います。


高村 浩司
健康科学大学
神経理学療法は、治療結果や病態説明など多くの課題が山積しています。先人たちが培ってきた成果を踏まえたうえで時代のニーズに合わせたより一層の質の向上が必要であると思われます。今後も神経理学療法分野の発展のために邁進いたします。


玉利 誠
福岡国際医療福祉大学
この度、分科学会企画部会及び倫理審査部会審査員の任を拝命いたしました。
分科学会企画部会においては神経理学療法の専門性を深化し得る学術大会の企画に努め、倫理審査部会では科学的根拠の創出に寄与する研究支援に努めたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


中 徹
群馬パース大学
神経理学療法学会だけでなく、小児理学療法学会の運営幹事も果たされておられます。それぞれの領域をつなぎ、理学療法の可能性を広げるために貢献していただいております。私を小児の世界に引き込んだのも中先生です(大畑談)。


羽田 晋也
JCHO滋賀病院
臨床では脊髄損傷が専門分野です。分科学会ガイドライン部会、分科学会企画部会を担当しています。2020年1月12日(日)に京都テルサで開催される第3回SIG参加型フォーラムでは学術大会長を務めております。


藤野雄次
順天堂大学保健医療学部
皆様からのご支援により、今期から運営幹事となりました順天堂大学の藤野雄次です。本分科学会では、総務部員と倫理審査部会審査員を拝命いたしました。職務は未だ不慣れではありますが、早急に順応して本分科学会の前進に貢献して参ります。


保苅 吉秀
順天堂大学医学部附属練馬病院
皆様、こんにちは、神経理学療法学会運営幹事の保苅と申します。私は、学会内の業務としては、研究推進委員会に関わっております。協会員の皆様の日常診療が、科学として認知していけるよう進めていきたいと思います。


松崎 哲治
専門学校麻生リハビリテーション大学校
平成25年には日本神経理学療法学会運営幹事に就任し、第12回日本神経理学療法学会学術大会では学術大会長を務めさせていただき、今後も更なる、理学療法の質の向上に努めてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。


松田 淳子
大阪行岡医療大学
神経理学療法学会の総務委員を担っていただいております。本学会は他の分科学会と比較して多くの仕事を回していますが、これが可能なのも松田先生が運営幹事の要の役割を果たしていただているおかげです(大畑談)。


松田 雅弘
順天堂大学保健医療学部
日本神経理学療法学会として神経疾患に対する理学療法における確かなる知識を整理して伝えていくこと、
科学技術の進歩とともに医療・理学療法の発展に寄与できるようにアカデミックな活動を推進していきます。


諸橋 勇
いわてリハビリテーションセンター
学術大会、SIGsなどを通じて学会からメッセージを発信していますが、今後はさらに学会が責任をもって神経理学療法のあるべき姿をしっかり示す時期に来ています。それらを踏まえて企画、運営に微力ながら務めていきたいと思います。


吉尾 雅春 
千里リハビリテーション病院
3期務めた代表運営幹事を今年度から大畑光司氏に引き継いで頂きました。根拠に基づいた教育・臨床・研究活動を行う神経理学療法領域へと導けるよう、若く情熱的な新代表を中心とした新しい学会を活性化してまいります


*副代表運営幹事以下は五十音順

​(任期:2019年6月から2021年6月定時総会終了まで)