JSNPT SIGs

JSNPT SIGs -日本神経理学療法学会 第4回 参加型フォーラム2020-

会期 2021年2月28日(日曜日)10:00~16:00
会場 Web開催
テーマ 運動障害に挑む~科学技術を用いた運動障害の評価と理学療法の適応と限界を探る~
 
大会長 玉利 誠(国際医療福祉大学大学院)

<シンポジウム>セミナー番号24026
10:00~12:00 シンポジウム1「計測機器を用いた運動障害の評価」
発言者:奥山 航平(慶應義塾大学)
:藤井慎太郎(西大和リハビリテーション病院)
:中谷 知生(宝塚リハビリテーション病院)
座 長:阿部 浩明(広南病院)
 
13:30~15:30 シンポジウム2「治療機器を用いた運動障害の理学療法」
 発言者:中原 寿志(宮永病院)
    :遠原 聖矢(西宮協立リハビリテーション病院)
    :大田 瑞穂(誠愛リハビリテーション病院)
 座 長:松田 雅弘(順天堂大学)
 
<SIG1>セミナー番号24024
10:00~14:50 SIG1「運動学習のメカニズムとその手続き」
 講 師:森岡 周(畿央大学)
 ファシリテーター:石垣 智也(名古屋学院大学)
尾川 達也(西大和リハビリテーション病院)
植田 耕造(星ヶ丘医療センター)
*SIG1では「運動学習」をテーマとし、講演後は「強化学習」「教師あり学習」「注意の焦点化」の観点からグループ討議を進め、その結果を全体で共有します。
 
<SIG2>セミナー番号24025
10:00~14:50 SIG2「歩行障害に対する理学療法の臨床的意思決定」
 講 師:玉利 誠(国際医療福祉大学大学院)
ファシリテーター:遠藤 正英(桜十字福岡病院)
:脇坂 成重(桜十字福岡病院)
:山口 雄介(福岡和白病院)
*SIG2では「歩行障害」をテーマとし、講演後は「装具療法」「物理療法」「運動療法」の観点からグループ討議を進め、その結果を全体で共有します。
 
<重要なお知らせ>
第4回日本神経理学療法学会SIG参加型フォーラムは、プログラムの構成上、「シンポジウム1・2」「SIG1」「SIG2」に分かれます。重複して参加登録することはできません。いずれか一つの参加登録をお願いします。
12:10~12:40には各地域の繋がりや情報交換を目的としたブロック会議を開催します。是非ご参加ください(北海道・東北・中部・関東・近畿・中国・四国・九州)。
15:40~16:30にはSIG報告会を行い、SIG1・2のまとめを全体で共有します。SIG報告会には「シンポジウム」「SIG1」「SIG2」すべての参加者が参加可能です。
 
<問い合わせ先>
JSNPT SIGs 日本神経理学療法学会参加型フォーラム2020 事務局
k.katsunr01(a)gmail.com     ※(a)を@に置き換えてください