JSNPT SIGs

JSNPT SIGs -日本神経理学療法学会 参加型フォーラム2017-

開催日 2017年11月4日(土)、5日(日)
場所 首都大学東京 荒川キャンパス
フォーラム大会長 吉尾 雅春(千里リハビリテーション病院)
    副大会長 網本 和(首都大学東京)

​  開催プログラム:JSNPT SIGs (2017/10/26更新)

​     

受付開始:11月4日(土)8:30~, 11月5日(日)8:30~

会場:首都大学東京荒川キャンパス(〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10)

    ・日暮里駅 舎人ライナー「熊野前」駅下車 徒歩3分
    ・都電荒川線「熊野前」駅下車 徒歩3分
    ・田端駅から 都営バス(端44系統)
     「北千住駅行」乗車「首都大荒川キャンパス前」下車 徒歩0分
 

参加費     事前参加登録 6,000円(会員のみ)​
              * 当日の参加受付はいたしません
    *当日の参加受付も可能になりました。(10/26)
        ・当日 会員    7,000円(後日請求)*会員カードをお持ちください
        ・当日 非会員 10,000円[PT協会会員外の理学療法士]当日支払 
        ・他職種               7,000円[理学療法士以外]当日支払



開催趣旨:
 2017年は日本理学療法士学会の分科学会が独立し、それぞれの専門性を高めるべく活動を開始する年度に当たる。今後、新たな一歩を踏み出すために、それぞれの分野、領域における問題点、行動目標を明確にして方向性を定める必要がある。そこで、日本神経理学療法学会では神経理学療法に関連するすべての領域において、多方面のSIGを形成し、より活発に連携と議論を深めることを目的に、参加型フォーラムを実施する。

主な内容:
・基調講演:「日本神経理学療法学会の果たすべき役割」
​        吉尾 雅春(日本神経理学療法学会代表運営幹事)
・シンポジウム
  1.脳機能解剖とMRI画像
  2.脳機能からの臨床提言と臨床
  3.中枢性運動障害の動作分析と臨床的意思決定
  4.エビデンスを生かす
  5.トレーニング支援機器と理学療法
  6.歩行再建と運動学習
・地域連携カンファレンス-キックオフシンポジウム
・実技検討ワークショップ(参加申込みについて )
・Special interest groups(SIGs)