2019.09.25

第3回SIGs(参加型フォーラム)の参加申し込みを開始しました

第3回日本神経理学療法学会SIG(Special Interest Group)~ 参加型フォーラム 2019 ~ 
テーマ:「臨床に活かす」
会期:2020年1月12日(日)
会場:京都テルサ(JR京都駅から徒歩10分)
学術大会長:羽田晋也(JCHO滋賀病院)
準備委員長:松田淳子(大阪行岡医療大学)

<第1会場>
○シンポジウム1 「脳画像を臨床に活かす」
講 演:「脳画像を臨床に活かす―脳卒中」 玉利 誠(福岡国際医療福祉大学)
発言者:前川 侑宏・久保田勝徳・大村 優慈
総合討論:「脳画像を臨床に活かす」
総合司会:吉尾 雅春(千里リハビリテーション病院)
 
○シンポジウム2 「脳卒中患者に対する姿勢バランス障害へのアプローチ」
講 演:「脳卒中患者における姿勢バランス」 網本 和(首都大東京) 
発言者:廣谷 和香・森 公彦・平野明日香
総合討論:「姿勢バランス障害へのアプローチの進むべき方向とは」
総合司会:諸橋  勇(いわてリハビリテーションセンター)
 
<第2会場>
○SIG 「運動学習 科学を実際の症例に活かそう!」
 講 演:全体講義「運動学習のメカニズムとその手続き」 森岡 周(畿央大学)
オリエンテーション「症例提示と討議のポイント」 石垣 智也(名古屋学院大学)
ファシリテーター:尾川 達也・石垣 智也・植田 耕造
*講演後は、テーマごとにグループディスカッションを行い、その結果を全体で共有します。

詳細はマイページ

~重要なお知らせ~
本フォーラムへの参加は、プログラムの構成上、シンポジウム1・2(第1会場)とSIG(第2会場)に分かれます。両方への参加は出来ません。
SIGへの参加は、マイページでの申込前に下記メールへの申込が必須となります。
件名に「SIG参加希望」とお書きいただき、①会員番号②氏名③所属④連絡先アドレスを明記の上、下記アドレスまでお送りください(先着順 100名)。

 
sigs2019(a)jspt.ne.jp  ※(a)を@に置き換えてください。