学術大会

第7回日本小児理学療法学会学術大会

テーマ 小児理学療法その先へ~未来への架け橋~
会期 学術集会は中止となりました。
会場 学術集会は中止となりました。
学術大会長 中林 美代子(新潟県はまぐみ小児療育センター)
副学術大会長 辻 清張(福井県こども療育センター)
準備委員長 剱物 充(新潟市民病院)
詳細 学術大会専用サイトはこちら
抄録集 抄録集作成の予定はありません。
内容 大会長基調講演
「小児理学療法その先へ」
 中林 美代子(新潟県はまぐみ小児療育センター)

特別講演Ⅰ「脳性麻痺に対する保存自家臍帯血輸血治療の現在」
 講師:藤枝 幹也(高知大学医学部小児思春期医学講座 教授)

特別講演Ⅱ「新生児の小さな命を支えるために」
 講師:豊島 勝昭(神奈川県立こども医療センター 新生児科部長)

学会企画部主催セミナー
 臨床理学療法セミナー「姿勢保持具の提供における理学療法士の役割」
 講師:辻 清張(福井県こども療育センター 地域支援課長)

 研究理学療法セミナー「臨床と研究を繋げる方法」
 講師:浅野 大喜(日本バプテスト病院 リハビリテーション室長)

シンポジウム「医療的ケア児に寄り添い生活を支える為の連携」
 戸谷 剛(医療法人財団はるたか会子ども在宅クリニックあおぞら診療所墨田 院長)
 後藤 友美(厚生労働省障害福祉保健部障害児発達障害者支援室 医療的ケア児支援専門官)
 齋藤 大地(株式会社はこぶね 訪問看護ステーション ワッカ 代表取締役)

ランチョンセミナー①

ランチョンセミナー②


演題発表 口述演題 指定演題・一般演題   32題
     ポスター演題           70題


【主催】日本理学療法士協会,日本小児理学療法学会
演題募集期間 ※現在、演題募集を停止させていただいております。演題登録された皆様につきましては、演題登録は取り下げとなります。どうか、ご容赦くださいますようお願い申しあげます。