運営幹事紹介

代表運営幹事
氏名 :井垣 誠(Makoto Igaki)
勤務先 :公立豊岡病院日高医療センター(Hidaka Medical Center, Toyooka Public Hospitals' Association)
学位: 博士(環境人間学)
PT以外の資格:専門理学療法士(内部障害)、認定理学療法士(代謝)

日本糖尿病理学療法学会での実績
学会創設時は副代表運営幹事を務め、2019年より代表運営幹事を拝命しました。第1回日本糖尿病理学療法学会学術集会および第1回症例報告学術集会では、それぞれ学術集会長を務めました。職能に資するエビデンス研究では担当運営幹事として、糖尿病足病変/糖尿病腎症に関する理学療法について多施設共同研究を行い、情報公開に向けた作業を行っています。また都道府県の糖尿病対策推進に関わる事業展開も野村卓生副代表、永嶋道浩運営幹事と共に携わっています。関連学協会や日本理学療法士学会の他の分科学会とも連携して本学会の発展に尽力してまいります。
 

 

 
副代表運営幹事
氏名:野村 卓生(Takuo Nomura)
勤務先:関西福祉科学大学(Kansai University of Welfare Sciences)
学位:博士(学術)
PT以外の資格:専門理学療法士(内部障害)、認定理学療法士(代謝)
日本糖尿病理学療法学会での担当:日本糖尿病対策推進会議

日本糖尿病理学療法学会での実績
本学会創設時から第3期まで代表運営幹事を務めました(連続3期・6年満了)。これまで、本学会による「学術集会実施事業」や「職能に資するエビデンス研究事業」などの基盤を構築し、日本理学療法士協会生涯学習課との連携による「下肢切断予防研修事業」や47都道府県理学療法士(協)会の協力の下に「糖尿病対策推進を担う理学療法士の組織化」を図る第一歩を踏み出すことに貢献しました。第4期となる現在、副代表運営幹事として本学会の更なる発展のため、井垣代表運営幹事を支え学会運営に尽力しています。

 

 
常任運営幹事
氏名:河野 健一(Kenichi Kono)
勤務先:国際医療福祉大学(International University of Health and Welfare)
学位:博士(リハビリテーション科学)
PT以外の資格:専門理学療法士(内部障害)、認定理学療法士(代謝,循環)
日本糖尿病理学療法学会での担当:企画部会、糖尿病足病変に関わる理学療法研修事業

日本糖尿病理学療法学会での実績
2019年より常任運営幹事を拝命しました。2016年から企画部会の部員として非外傷性下肢切断予防に向けた理学療法研修事業をとりまとめ、現在の糖尿病足病変に関わる理学療法研修事業へと発展させました。本研修事業は、全国各地で糖尿病足病変の理学療法に関する知識や技術を現職理学療法士へ提供し、当該分野における人材育成を加速するものです。また、職能に資するエビデンス研究では井垣代表の指導のもと、糖尿病足病変/糖尿病腎症に関する理学療法について多施設共同研究の成果を、学術論文として情報公開する作業を担っています。糖尿病慢性合併症に対する理学療法ならびに本学会の発展に尽力しています。

 

 
常任運営幹事
氏名:河江 敏広(Toshihiro Kawae)
勤務先:東都大学 (Tohto University)
学位:修士(保健学)
PT以外の資格:専門理学療法士(内部障害)、認定理学療法士(代謝)
日本糖尿病理学療法学会での担当:総務部会、研究サポート事業

日本糖尿病理学療法学会での実績
私は当学会設立より総務担当運営幹事として、当学会における情報共有システムの構築や学術大会での会計等、学会運営補助業務を行い、常任運営幹事として認定理学療法士制度を含む卒後教育制度の構築をおこなって参りました。今後も当会の運営で培った経験を基盤として糖尿病三大合併症に対する理学療法や糖尿病患者に多い運動器疾患も範疇におき、研究活動を行ってエビデンスの蓄積を図ります。さらには糖尿病に対する理学療法の認識を高めるため、認定理学療法士制度を含む卒前・卒後教育プログラムの構築を図ります。

 

 
常任運営幹事
氏名:片岡 弘明(Hiroaki Kataoka)
勤務先:岡山医療専門職大学(Okayama Healthcare Professional University)
学位:博士(医学)
PT以外の資格:専門理学療法士(内部障害)、認定理学療法士(代謝)
日本糖尿病理学療法学会での担当:広報部会、大規模データベース構築事業、研究サポート事業

日本糖尿病理学療法学会での実績
学会設立時から運営幹事、2017年7月より常任運営幹事を務めています。現在、大規模データベース構築事業の担当運営幹事として、糖尿病理学療法のエビデンス獲得に向けた大規模臨床研究の基盤作りを進めています。また、糖尿病理学療法に関わっている、あるいは興味のある理学療法士に向けて研究支援セミナーを開催し、臨床研究能力の底上げを図っています。糖尿病理学療法学会の発展に向けて他の運営幹事と共に尽力しています。

 

 
運営幹事
氏名:浅田 史成(Fuminari Asada)
勤務先:大阪労災病院治療就労両立支援センター

氏名:岩城 大介(Daisuke Iwaki)
勤務先:広島大学病院

氏名:片田 圭一(Keiichi Katada)
勤務先:石川県立中央病院

氏名:永嶋 道浩(Michihiro Nagashima)
勤務先:市立伊丹病院

氏名:林 久恵(Hisae Hayashi)
勤務先:星城大学

氏名:平木 幸治(Koji Hiraki)
勤務先:聖マリアンナ医科大学病院

氏名:本田 寛人(Hiroto Honda)
勤務先:藍野大学

氏名:​松永篤彦(Atsuhiko Matsunaga)
勤務先:北里大学

氏名:万行 里佳(Rika Mangyo)
勤務先:目白大学

氏名:横地 正裕(Masahiro Yokochi)
勤務先:東都大学