2020.03.03

調査報告

職能に資するエビデンス研究の成果報告

本学会が行った事業であります下記3つの理学療法効果検証の報告書を掲載しました。
糖尿病足病変・下肢慢性創傷に対する理学療法効果の検証

糖尿病腎症患者に対する理学療法効果の検証

透析患者に対する理学療法効果の検証

※本調査は、平成29年度日本理学療法士学会 職能に資するエビデンス研究として実施したものです。

日本理学療法士協会HPより
http://www.japanpt.or.jp/about/data/investigation/list/

糖尿病足病変・糖尿病腎症患者における理学療法士の関わりの実態調査

本学会が行った調査事業であります「糖尿病足病変・糖尿病腎症患者における理学療法士の関わりの実態調査」の報告書を掲載しました.本調査は平成28年度日本理学療法士協会 職能に資するエビデンス研究として実施したものです.
​報告書は下記URLをご覧ください.

http://www.japanpt.or.jp/upload/japanpt/obj/files/chosa/tounyou_houkokusyo_2016.pdf

本調査をまとめた論文の紹介
平木 幸治, 他:糖尿病腎症患者に対する理学療法士の関わりについての調査 日本糖尿病理学療法学会会員を対象として.糖尿病, 2019, 62 巻, 3 号, p. 178-185
詳細はこちら

林 久恵, 他:下肢慢性創傷の診療にかかわる理学療法士の実態調査, 日本下肢救済・足病学会誌, 2018, 10 巻, 3 号, p. 179-185
詳細はこちら