2018.10.30

症例報告学術集会

次回以降の症例報告学術集会

大会名 日本糖尿病理学療法学会第6回症例報告学術集会
会期 2020年9月5日(土)
会場 札幌コンベンションセンター
学術集会長 小山昭人(市立札幌病院)

第5回症例報告学術集会

※第5回症例報告学術集会中止のお知らせ※

各位
 
 時下ますご清祥のことお慶び申し上げます。平素は本会事業に格別支援いただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、新型コロナウィルスの感染拡大に係る厚生労働省の声明を受け、皆様の安全確保と感染拡大の防止を考慮した結果、3月15日開催の第5回日本糖尿病理学療法学会症例報告学術集会につきましては中止することを決定致しました。
 この度は、ご参加のため予定をたてていただいたにもかかわらず、このような結果となり申し訳ございません。
 尚、事前申込としてご入金いただきました金額については順次返金とさせていただきます。返金方法についての詳細は後日ご連絡させていただきます。
 また、これから入金をご予定されている先生方は、入金をご遠慮いただくようお願い致します。旅費(交通費、宿泊など)についてのキャンセル料については、自己負担となりますのでご承知おきの程お願いいたします。
 事情ご賢察いただきまして、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

[学術集会の開催趣旨]
 本症例報告学術集会では、最新の糖尿病治療をテーマに第一部では、専門医および各医療職の視点からの治療を学び糖尿病理学療法(運動療法)との相互作用を知る。第二部では、糖尿病理学療法に取り組んだ症例報告を基に運動、食事、薬物そして患者の心に至る症例の検討とチーム医療への臨床力向上を目指す企画としました。
 

テーマ 食事と薬物と運動療法のInteraction
日時 2020年3月15日(日)9:00〜16:40
場所 北里大学病院北里研究所 薬学部1号館
集会長 天川 淑宏(東京医科大学八王子医療センター)
準備委員長 長谷部 翼(立川相互病院)

学術集会のポスターはこちら
学術集会長の挨拶はこちら

参加申し込み

参加費

  事前登録 当日登録
会員 3,000円 4,000円
非会員理学療法士 10,000円 10,000円
非会員 他職種 2,000円 2,000円
学生 1000円 1,000円

事前申し込み: 
事前参加申し込み期間は2019年12月6日(金)~2019年3月6日(水)までです.
セミナー番号は22419です.
お申し込みは日本理学療法士協会マイページよりお願いします.
1/14 事前参加登録枠を180名に増枠致しました。
1/28 事前参加登録枠を230名に増枠致しました。
2/12 事前参加登録枠を250名に増枠致しました。

※当日受付は会場の収容人数の関係で受付できなくなる可能性もあります。可能な限り事前登録をお願い致します。

※参加希望者多数のため日本理学療法士協会会員PTの当日受付は行いません。事前参加登録のみにてお願い致します。

他職種・日本理学療法士協会非会員PT・学生の事前申し込みについてはこちらです。

認定単位: 日本糖尿病療養指導士更新単位  2群

演題募集について

演題募集期間は2019年11月11日(月)~12月28日(土)までを予定しております。
演題募集は終了させていただきました。多数の演題応募ありがとうございました。
演題募集に関する詳細についてはこちらをご覧ください。
演題を投稿される方はこちらをダウンロードし,必要事項を記入して事務局へ提出してください。

お知らせ

本学術集会の会場近隣はコンビニや飲食店が少なく、当日は昼食のご準備が困難となる可能性があります。希望者の方は、当日昼食用のお弁当を別途こちらで手配致します。
申し込みはこちら

「地域における糖尿病対策推進に関する令和元年度第 2 回情報交換会 懇親会」のご案内
●第2回情報交換会 ※情報交換会については新型コロナウイルスの影響を考慮し中止となりました。
日 時:令和2年3月14日(土) 16:00~
場 所:(公社)日本理学療法士協会 田町カンファレンスルーム(東京都)
主 催: 日本理学療法士協会,日本糖尿病理学療法学会
参加費:無料
情報交換会詳細は
こちら

●懇親会 ※懇親会については新型コロナウイルスの影響を考慮し中止となりました。
日 時:令和2年3月14日(土) 18:30~20:30
場所:肉バル ミートピア 田町店

 

第4回症例報告学術集会

[学術集会の趣旨]
本学術集会では糖尿病治療におけるチーム医療・チーム保健医療・地域連携に焦点を当て、理学療法士がチームの一員として担う「糖尿病理学療法」の可能性を探ることを主な目的としテーマを「チーム(保健)医療における糖尿病理学療法の役割」としました。関連する専門職からの提言をいただきながら、症例を通じてこれからの糖尿病理学療法の可能性を探るプログラムを企画します。各専門職の意見を頂きながら症例を十分に検討し、運動療法だけでなく他職種が理学療法士に求めていること、理学療法士が糖尿病のチーム医療において実際に行っていることなどを議論し糖尿病理学療法をさらに深める企画としております。
 

テーマ チーム(保健)医療における糖尿病理学療法の役割
日時 2019年3月17日(日)10:20~16:20
場所 ITビジネスプラザ武蔵
集会長 片田 圭一 (石川県立中央病院)
準備委員長 松井 伸公 (金沢赤十字病院)

学術集会のポスターはこちら
学術集会長の挨拶はこちら

開催概要をアップしました.詳細はこちら

「糖尿病対策事業に関する情報交換会」のご案内はこちら.

参加費: 
  事前申込 当日申込
会員 3,000円 4,000円
非会員(他職種) 3,000円 3,000円
非会員(理学療法士) なし 10,000円
学生  なし 1,000円

事前申し込み: 
事前参加申し込み期間は2018年12月10日(月)~2019年2月20日(水)までです.
セミナー番号は18617です.
お申し込みは日本理学療法士協会マイページよりお願いします.

他職種の申し込みは
①氏名 ②職種 ③所属(施設名・部署名) ④日本糖尿病療養指導士取得の有無(取得済みの方は認定番号) ⑤電話番号 ⑥E-mailアドレス を下記のアドレスまでお送りください.

E-mail : dmpt.casestudy@gmail.com 



日本糖尿病療養指導士 更新のための単位について

​本学術集会は2群1単位が取得可能です.

演題募集について

演題募集期間は2018年11月1日(木)~12月26日(木)までを予定しております。
演題募集に関する詳細についてはこちらをご覧ください。
演題を投稿される方は抄録(こちら)をダウンロードし,必要事項を記入して事務局へ提出してください。

第3回症例報告学術集会

[学術集会の趣旨]
​第3回となる本学術集会では,第1回,2回をさらに進化させるべく「より深い症例報告と議論」を目指したプログラムを準備しております.また,「文殊の知恵」と表現したように議論の深化のためには,多職種での検討が必要不可欠です.これらも議論に反映できるような構成を企画しております.
 

テーマ この症例,あなたならどうする?
-多職種寄れば文殊の知恵-
日 時 2018年3月18日(日)9:30~15:00
場 所 幕張国際研修センター
集会長 石黒友康(東都医療大学)
準備委員長 笠原啓介(君津中央病院)

学術集会長の挨拶はこちら

第3回症例報告学術集会のポスターをアップしました.

開催概要をアップしました.詳細はこちら

参加費:
  事前申込 当日申込
会員 3,000円 4,000円
非会員(他職種) 3,000円 3,000円
非会員(理学療法士) なし 10,000円

​事前申し込みの方法:
会員の事前申し込み,日本理学療法士協会マイページよりお願い致します.

多職種の事前申し込みは,
​➀氏名 ②職種 ③所属(施設名・部署名)④日本糖尿病療養指導士取得の有無(取得済みの方は認定番号) ⑤電話番号 ⑥E-mailアドレス を下記アドレスまでお送りください.
E-mail:dmpt0318@gmail.com

本学会は会場の都合により参加者は最大216名までとなっております.
​定員に達した場合,当日お越し頂いても参加はできませんので,事前申し込みをお願い致します.

事前参加登録を開始しています.セミナー番号は15602です.

日本糖尿病療養指導士 更新のための単位について

​本学術集会は1群4単位もしくは2群2単位が取得可能です.

第2回症例報告学術集会

[学術集会の趣旨]
糖尿病チーム医療において、“運動”の専門家である理学療法士がその専門性を活かせる職種である事は既知の事実である。しかしながら、他職種が理学療法士に求めていることと、理学療法士が糖尿病チーム医療において出来うる事に相違が生じてしまうこともある。
今回、症例を通じて他職種とディスカッション出来る場を作り、糖尿病チーム医療における理学療法士の立場を考え直す機会としたい。

[学術集会の目的]
理学療法士からの症例提示を行い、お互いの意見交換を通じて、糖尿病チーム医療における理学療法士のあり方について再考する。
 

日 時 平成29年3月12日(日) 9時30分~15時30分
場 所 兵庫医療大学
学術集会長 永嶋道浩(市立伊丹病院)
準備委員長 和田真明(三田市民病院)

〇学術集会のプログラムはこちら

​〇学術集会の抄録をアップしました.抄録はこちら

​〇事前参加登録が開始となりました.セミナー番号は12549です.
​非会員(他職種・学生)の事前申込みは,こちらからお申し込みください.

事前登録は終了しました。多数のご登録、誠にありがとうございました。事前登録をされた方には、ランチョンセミナーのお弁当をご用意致します。
当日受付の方は、恐れ入りますが、昼食をご自身でご準備ください。なお、会場周辺にはコンビニ等が御座いませんので、あらかじめご準備の上お越し頂きますよう、お願い申し上げます。
※当日、お弁当のキャンセル待ちも、先着順にて受付いたしますが、お渡しできる可能性は低いと思われます。その点、ご了承下さい。​



〇CDEJの単位について
本学術集会では,日本糖尿病療養指導士更新のための単位(2群1単位)が取得可能です.
**1 群4単位が取得可能と記載しておりましたが,これは誤りです.2群1単位のみ取得可能となっております.

​〇ランチョンセミナーについて
協賛企業である大正富山医薬品(株)より、お弁当の提供がありますが、数に限りがございます。事前登録申し込み順の配布とさせて頂きますので、お早目の事前登録をお願い致します。なお、お弁当をお渡しできるかどうかについては、事前登録期間終了後にメールにてご連絡させて頂きますので、その旨ご了承下さい。

〇出張申請書
​マイページに出張許可願いを掲載しております.必要な方はダウンロードしてご使用ください.

〇領収書の発行について
マイページから領収書の発行が可能です.必要な方はダウンロードしてください.

第1回症例報告学術集会

[学術集会の目的]
理学療法士が行う糖尿病療養指導において、評価・身体活動・患者教育・合併症管理など臨床上必要とされる技術を向上させることを目的とする。また、他職種との情報共有をどうすべきかなど、チーム医療の方法についても取り上げる。
 

日 時 平成28年3月13日(日) 9時30分~15時30分
会 場 兵庫医療大学 オクタホール
学術集会長 井垣 誠(公立豊岡病院日高医療センター)
準備委員長 永嶋 道浩(市立伊丹病院)

プログラムはこちら 出張許可願いはこちら 抄録集はこちら

事前参加登録を開始しました.セミナー番号は9920です.マイページよりご登録ください.締め切りは2016年2月21日です.

本学術集会は,日本糖尿病療養指導士更新のための研修単位(2群1単位)が取得可能です