2018.07.02

第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会(第2回日本呼吸・心血管・糖尿病理学療法学会合同学術大会)

第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会は、第2回日本呼吸・心血管・糖尿病理学療法学会合同学術大会として、日本呼吸理学療法学会、日本心血管理学療法学会との合同開催です。

被災された方を対象とした事前参加登録キャンセル受付について

本学術大会では、西日本を中心とした豪雨により被災され、学術大会への参加が困難となった方を対象に事前参加登録のキャンセルを受付致します。

詳細はこちら(PDFファイル)をご覧ください。

当日参加登録のお知らせ

 本学術大会につきましては、当初予定していた参加者数を超える事前参加登録者数となり、消防法上の施設収容人数を超過したため、法令上・保安上の理由によりやむなく参加登録を一時停止させていただいておりました。しかし、その際に、事前の情報提供や告知が不十分であったため、多くの会員およびご参加を予定されていた皆様に大変なご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。

このたび、準備委員会が、学会運営審議会、日本理学療法士協会と協議を重ねました結果、会場を追加し、より多くの皆様にご参加いただけるよう対応させていただくこととなりました。

以下のように対応させていただきます。

・当日参加登録を再開致します。

・事前参加登録は実施いたしません。

・追加する参加定員は900名です。

なお、会場の追加に伴いまして、発表会場、日程表に変更が生じておりますので、必ずご確認の上、ご来場いただけますようにお願い申し上げます。

お知らせ

・クールビスについてを追加しました。

・ランチョンセミナーについてを追加しました。

・プログラム・抄録集を追加しました。

・座長、演者へのご案内を追加しました。

・学会出張許可願を追加しました。

 

学会出張許可願

各自ダウンロードの上、ご利用ください。

第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会 出張許可願はこちら

開催概要

テーマ 糖尿病に対する理学療法
〜学びを更なる高みへ〜
開催日 平成30年7月16日(月・祝)
会場 パシフィコ横浜会議センター
学術大会長 大平 雅美(信州大学医学部保健学科) 
第2回日本呼吸・心血管・糖尿病
理学療法学会合同学術大会ホームページ
http://jspt.japanpt.or.jp/rcvdmpt2/
日本糖尿病理学療法学会Facebookページ https://www.facebook.com/JSPTDM/

学術大会長挨拶

        第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会
        大会長 大平 雅美(信州大学医学部保健学科)

 

 このたび、平成30年7月16 日(月,海の日)に、パシフィコ横浜において第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会を開催させていただきます。
 平成26年に神戸で開催された第1回日本糖尿病理学療法学会学術集会、翌年の第2回、日本理学療法士学会の各分科学会、各部門の連合で開催された第51,52回日本理学療法学術大会内での第3回、4回と異なり、日本呼吸理学療法学会、日本心血管理学療法学会との連携により「同一会場で開催」となる合同大会形式です。
 本合同大会は、「呼吸・心血管・糖尿病理学療法の両輪-臨床&学術活動-」を旗標としつつ、各学会がそれぞれのテーマを掲げて企画されます。糖尿病理学療法学会のテーマは、第4回大会の「糖尿病に対する理学療法の発展を目指して~臨床介入研究最前線~」を受け継ぎ、「糖尿病に対する理学療法~学びを更なる高みへ~」としました。
 個々の理学療法士が臨床に励み、多くを学んだとしても、必ずしも理学療法が発展するというものでありません。例えば同じ糖尿病の症例でも、背景が異なり、臨床所見が異なり、重症度・合併症が異なり、個々の理学療法士がその全てを経験できるわけではありません。より良い臨床、理学療法の発展には、それぞれの症例からの学びや研究成果を共有し、次は何を学ぶかを意識しながら患者に向かう、研究に工夫を凝らす姿勢が欠かせません。
 理学療法の発展には、臨床、基礎研究成果の発表と討論が不可欠ですが、専門性を重んずるあまり視野が狭くなっては賢く学び、より良い臨床経験を積むことができません。糖尿病理学療法独自の学びの場としてのみならず、呼吸、心血管糖尿病理学療法という関連領域を包含して学べる場が設けられることも大切だと考えています。
 本大会の一般演題は、これまで通り口述発表あるいはポスター発表形式としますが、演題区分や発表時間・タイミングの工夫により、発表内容を予想しやすく、聞き漏らしの少ない学術大会を目指します。発表者と参加者が学びを共有し、明日からの臨床および研究に生かすことができる機会となればこの上ない喜びです。
 海の日の3連休、会場のパシフィコ横浜はアクセスがよく、近隣に赤レンガ倉庫、大さん橋や元町ショッピングストリートに中華街、少し足を伸ばせば八景島シーパラダイスもあり、日程が許せば、学びのみならず素晴らしい一時も過ごせることでしょう。多くの皆様と横浜でお会いできますことを運営スタッフ一同、心から楽しみにいたしております。

平成29年10月吉日

クールビズについて

大会当日は暑くなりそうです。ノーネクタイ等のクールビズでお越しください。
ただし,Tシャツ,ジーンズ,サンダル履きはご遠慮ください。男性は襟付きシャツ着用,女性もオフィスカジュアル着用にて節度ある服装でのご参加をお願いいたします。」 

演題募集期間

演題募集期間
2018年1月5日(金)〜2月2日(金).
演題募集期間を2月16日(金)まで延長しました。

演題募集を締め切りました。
多くの演題応募をいただきありがとうございました。


演題登録(日本語)はこちら

演題登録(英語)はこちら
 

採択演題と発表セッション

演題をご登録いただいた皆様へ

個別の採択通知が遅れており、大変申し訳ございません。
採択演題の演題登録番号と発表セッションについてご確認ください。
後日、事務局から正式な通知を行います。なお、演題の採否は大会長が決定いたしました。

採択演題と発表セッションはこちら(PDFファイル)
 

座長・演者へのご案内

座長および演者の皆様は必ずご確認ください。

座長・演者へのご案内はこちら

利益相反(COI)開示スライドの見本はこちら
 

日程表・プログラム

ランチョンセミナーについて

ランチョンセミナー会場(第2会場)へは入場整理券をお持ちの方のみご入場いただけます。
入場整理券は学術大会当日に下記の通り配布致します。

配布場所:総合案内横(会議センター2階)
配布時間:8時30分~ 配布枚数がなくなり次第終了
配布枚数:160枚

ランチョンセミナーは他の会場にも中継致します。
ランチョンセミナー会場(第2会場)以外の会場へは自由にご入場いただけますが、お弁当などの配布はございませんのでご了承ください。

当日参加登録

当日参加登録方法

・ 日本理学療法士協会会員の方は、受付にて会員証を提示し、受付をお済ませください。当日は会員証を忘れずにお持ちください。

・ 非会員・他職種・学生の方は、参加申込書をご記入の上、該当する受付で参加費の支払い(現金支払いのみ)及び受付をお済ませください。
※学生の方は学生証の提示をお願いいたします。
 
・当日、会員証をお持ちでない会員、非会員、他職種、学生の方は参加申込書の提出が必要となります。
受付混雑緩和のため、事前に参加申込書を記載してお持ちいただけますようお願い申し上げます。
 
当日参加申込書はこちらからダウンロードしてください
 

事前参加登録

事前参加登録はこちらから

参加登録は締め切らせていただきました。
誠に申し訳ございません。
当日参加登録は可能となっております。


本合同学術大会の事前登録は、日本理学療法士協会会員のみ可能です。

第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会は、第5回日本呼吸理学療法学会学術大会、第3回日本心血管理学療法学会学術大会と同時開催のため重複して事前登録されないように、ご注意ください。

 

支払方法 事前登録期間
楽天カード 2018年4月16日(月) ~ 2018年7月3日(火)
現金振込 2018年4月16日(月) ~  2018年6月20日(水)
口座振替 2018年4月16日(月) ~  2018年6月13日(水)

参加費

事前登録 PT会員のみ 5,000円
当日登録 PT会員 7,000円
  非会員PT 10,000円
  他職種 5,000円
  学生(大学院生は除く) 2,000円

託児所のご案内

本学術大会では、託児所を用意しております。
詳細に関しては、下記の託児所のご案内・利用規約(PDFファイル)をご参照ください。
また、日本理学療法士協会の会員外の理学療法士は利用できませんのでご注意ください。
 
託児所のご案内・利用規約(PDFファイル)はこちら

託児所ご利用のお申し込みはこちら