2018.10.29

学会・研修会のご案内

糖尿病理学療法に関するエビデンス構築を目指した研究支援セミナー

「臨床研究登録 編」のご案内

日程:2018年12月8日(土)
場所:国際医療福祉大学(小田原キャンパス)
​対象:日本理学療法士協会の会員
定員:50名(申し込み多数の場合は申し込み順とさせて頂きます)
参加費:会員(事前参加申し込み):5,000円 (当日参加申し込み):7,000円
申し込み方法:日本理学療法士協会ホームページのマイページ(セミナー番号:17647)よりお願い致します。


講師:野村卓生(関西福祉科学大学保健医療学部教授・内部障害専門理学療法士)
   河江敏広(広島大学病院リハビリテーション部門・内部障害専門理学療法士)
   片岡弘明(KKR高松病院リハビリテーションセンター主任・内部障害専門理学療法士)
   大武 聖(国際医療福祉大学小田原保健医療学部講師)


​本研修会の詳細につきましてはこちらをご覧ください.
 

プログラム
 
時間 教授内容
9時00分-9時20分 日本糖尿病理学療法学会主導での研究支援セミナーの必要性と意義
診療報酬獲得に向けたビッグデータの蓄積と理学療法のエビデンス
9時20分-10時50分 糖尿病理学療法に関する論文投稿に欠かせないチェックポイント
査読者は何をチェックするのか? 研究倫理と臨床試験登録の概要
11時00分-12時00分 糖尿病理学療法研究の実例から学ぶ研究倫理審査申請の具体
13時00分-14時00分 糖尿病理学療法研究の実例から学ぶ臨床試験登録の具体
14時10分-15時40分 糖尿病学の国際誌から学ぶ研究倫理と試験登録
参加者から臨床研究に関する質問を受け,講師が回答します

「統計解析 編」のご案内

日程:2019年2月2日(土)、2月3日(日)
場所:大阪労災病院(大阪府堺市)
​対象:日本理学療法士協会の会員
定員:50名(申し込み多数の場合は申し込み順とさせて頂きます)
参加費:会員(事前参加申し込み):5,000円 (当日参加申し込み):7,000円
申し込み方法:日本理学療法士協会ホームページのマイページ(セミナー番号:17648)よりお願い致します。事前申し込みを受け付けております。ぜひご参加ください。

講師:坂根直樹(京都医療センター予防医学研究室長・医師)
   野村卓生(関西福祉科学大学保健医療学部教授・内部障害専門理学療法士)
   井垣 誠(公立豊岡病院日高医療センター・内部障害専門理学療法士)
   河江敏広(広島大学病院リハビリテーション部門・内部障害専門理学療法士)



​本研修会の詳細につきましてはこちらをご覧ください.
 

プログラム
第1日目 
時間 教授内容
13時00分-14時30分 統計学の基礎
・統計学の概略,データの尺度分類とグラフの特徴・意味の理解
14時40分-16時10分 論文の読み方
・臨床研究で扱われることの多い統計手法を用いた論文の読み方
16時20分-17時50分 研究デザインの立て方
・データ解析の基本事項と基礎,研究デザイン立案の考え方
第2日目 
時間 教授内容
9時00分-12時00分 統計解析の実際
・サンプルデータを使っての統計解析の経験
13時00分-15時00分
 
研究デザインの立案,統計解析のまとめ
・研究テーマを提示し,適切な研究デザインと解析方法を選択する

糖尿病足病変に関わる理学療法研修事業

研修事業概要とこれまでの実績はこちら

平成30年度 非外傷性下肢切断予防講師養成研修会(創傷治療期)【関東会場】

テーマ:下肢慢性創傷(糖尿病足病変・重症下肢虚血)治療期の理学療法の最新の知識と技術を学修する
日程:2018年11月25日(日)
場所:国際医療福祉大学 成田キャンパス(千葉県成田市)
定員:80名
参加費:会員9,000円 他職種18,000円
申し込み方法:会員の方はマイページ(ID:17701)より
研修会の概要はこちら

講師:菊池 守(下北沢病院 病院長 医師)
   河辺信秀(城西国際大学)
   大塚未来子(大分岡病院)
   福原幸樹(広島大学病院)

時間 講義内容
9:20~10:50 下肢慢性創傷治療期の病期を踏まえたリスク層別化と病態理解に基づく理学療法の捉え方
11:00~12:40 足趾切断(小切断)を予防するための軽症慢性創傷の疾患管理と理学療法の進め方
13:40~15:20 下肢大切断を予防するための外科的処置が必要な慢性創傷の疾患管理と理学療法の進め方
15:30~16:40 下肢切断患者の断端管理ならびに対側下肢切断予防にむけた理学療法の進め方

平成30年度 非外傷性下肢切断予防講師養成研修会(創傷治療期)【関西会場】

テーマ:糖尿病足病変に対するフットケア(下肢切断予防)に必要な基礎知識や理学療法を学修する
日程:2018年12月9日(日)
場所:関西福祉科学大学(大阪府柏原市)
定員:80名
参加費:会員9,000円 他職種18,000円
申し込み方法:会員の方はマイページ(ID:17701)より
研修会の概要はこちら

講師:門野邦彦(南奈良総合医療センター 整形外科 医師)
   林 久恵(星城大学)
   大塚未来子(大分岡病院)
   福原幸樹(広島大学病院)

時間 講義内容
9:20~10:50 下肢慢性創傷治療期の病期を踏まえたリスク層別化と病態理解に基づく理学療法の捉え方
11:00~12:40 足趾切断(小切断)を予防するための軽症慢性創傷の疾患管理と理学療法の進め方
13:40~15:20 下肢大切断を予防するための外科的処置が必要な慢性創傷の疾患管理と理学療法の進め方
15:30~16:40 下肢切断患者の断端管理ならびに対側下肢切断予防にむけた理学療法の進め方