代表運営幹事挨拶

 このたび代表運営幹事に就任いたしました酒井桂太と申します。初代代表運営幹事の吉元洋一先生とともに副代表運営幹事として日本理学療法教育学会を運営してきました。平成26年12月に第1回の学術集会を開催してから今年で第6回日本理学療法教育学会学術集会を開催するまでに至りました。これまで協力していただいた8名の運営幹事に新な3名の運営幹事を迎え総勢11名にて日本理学療法教育学会を運営していきたいと思います。
来年度より連合学会形式の学術集会から単独または複数の分科学会等による開催形式となる日本理学療法教育学術大会となります。そのためより学会として大きく組織的な活動を展開していく必要があります。また、教育というキーワードは養成校・臨床・地域などのどのフィールドにおいても展開できるテーマであるため、他の分科学会や部門と連携・協同し、理学療法学の発展に貢献したいと考えています。
我が国の理学療法士教育制度は既に半世紀を経過しています。本会は学術的な立場から多くの方が学校教育から生涯教育に対しての取り組みについて多くの方が発表し提言していく場とすることにより、よりよい新たな理学療法教育を実現できるようにしていきましょう。日本理学療法士協会の会員のさらなる本会への登録とともに学術大会への多くの参加をよろしくお願い申し上げます。
2017年6月
                            日本理学療法教育学会
                            代表運営幹事 酒井 桂太

日本理学療法教育学会<br>代表運営幹事 酒井桂太

日本理学療法教育学会
代表運営幹事 酒井桂太