概要

設立の趣旨

日本理学療法教育学会では、理学療法士の資質・技能向上を目指し、理学療法教育に関する研究・発表・知識の交換及び内外の関連学会との連携を通じて国民の保健・医療・福祉の発展に寄与することを目的としています。

主な領域

  1. 教育研究の推進
  2. カリキュラムの見直し
  3. 臨床実習教育の見直し
  4. 教員・臨床実習指導者の育成
  5. 大学院教育の推進
  6. 臨床研修制度の創設
  7. 職場・職業教育のあり方

登録会員数(2015年4月1日現在)

2,886名