「理学療法士養成教育の実状」に関するアンケート

理学療法士養成施設教員 各位

謹啓 残暑の候、ますますご清祥のことと、心よりお慶び申し上げます。
 平素より日本理学療法教育学会に格別のご理解、ご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。
 さて、平成30年度に改正されます「理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則」は、教員の資格や臨床実習指導の責任の明確化、臨床実習形態の統一など教育的側面が大きく加味された内容となります。一方では、専門職大学の新設など高等教育を取り巻く情勢が変化しつつある中で、社会集団としての理学療法士の地位を維持・向上させるためには、理学療法士養成教育の整備は急務であると考えます。そこで、わが国の理学療法士養成教育の実状を明らかにし、今後の理学療法士の養成教育のあり方を模索する礎を構築したいと考えます。つきましては、アンケートの趣旨をご理解賜り、回答にご協力いただけますようお願いいたします。
 

アンケートフォーム URL

https://goo.gl/forms/6QvZPGtkUQZWH2I02

*設問一覧は、下記PDFにて確認することができます。
 なお、回答途中でブラウザを閉じた場合には、それまでの回答が自動保存されていないことがありますので、お手数ですが、最後のページの送信ボタンを押すところまで続けて回答して頂きますようお願いいたします。

ご回答期限

平成30年9月30日(日)正午

お問い合わせ先

日本理学療法士教育学会
「理学療法士養成教育の実状」についてのアンケート調査
(担当者)専門学校 星城大学リハビリテーション学院
      三宅わか子・中川 仁

アンケート調査詳細