2019.12.20

第5回 夏の学校 in 大阪

日本基礎理学療法学会主催「第5回 基礎理学療法学 夏の学校」開催概要

「第5回 基礎理学療法学 夏の学校」を下記の通り開催致します。
 「夏の学校」は、若手研究者を対象とし、研究手法や研究成果の解釈などを深く討論することを通して、理学療法学に関連する研究活動を活性化することを目的としています。
 通常学会とは異なり、これまでの研究に基づいた発表(すでに発表済みのものも含む)、研究計画に関する討論、研究テーマの探索、新たなネットワークの形成など、様々な視点で参加することが可能です。
 この「夏の学校」は宿泊を伴うことを前提とした合宿形式ですので、時間を気にせず深い討論ができる場です。
 
1.日時
2021年8月28日(土)11:00 ~ 29日(日)13:00
 
2.内容
〈第1部〉2021年8月28日(土)11:00~8月29(日)9:00迄
・若手研究者講演:15演題
・ポスター討論会:60演題(ポスター+口述15題,ポスター単独45題)
 
〈第2部〉2021年8月29日(日)9:00~13:00迄
・特別講演:木村 淳 先生(アイオワ大学)
      「理学療法研究における誘発筋電図の応用」
 
若手研究者特別講演:工藤 慎太郎 先生(森ノ宮医療大学)
          「運動器における組織の滑走性と理学療法」
           
 松木 明好 先生(四條畷学園大学)
 「小脳と大脳・脊髄機能 -ヒト小脳刺激による検討-」

3.会場
名称:不死王閣
https://tabiiro.jp/yado/s/100770-ikeda-fushioukaku/
電話:072-751-3540
住所:〒563-0011 大阪府池田市伏尾台128-1

~ホテル直通送迎バス(定員20名)~
・【阪急池田駅発】 10:40 11:40 14:40 15:40 16:40 17:40
・【 ホテル発 】  9:00 10:10 11:20 12:20 14:20 15:20 16:20 17:20
 
~私営バス~
・阪急バス:阪急池田駅⇒伏尾(不死王閣前)下車すぐ
 
~ホテル駐車場~
・約300台 無料(予約不要) 
 
~クロークの利用~
クロークは受付にて設置されています

 

4.参加費
➢理学療法士
 〇会員
事前登録(2021年5月31日17:00迄)
  ・1部&2部参加:6000円(+宿泊費(※5.宿泊 参照))
   ・2部のみ参加:4000円(宿泊費なし)
 〇非会員
  ・1部&2部参加:10000円(+宿泊費(※5.宿泊 参照))
   ・2部のみ参加:6000円(宿泊費なし)
 
※2部のみ参加はオープンな会であり、どなたでも参加することが可能です。
※新人教育プログラムを終了されている方で日本基礎理学療法士学会の会員でない方は、日本基礎理学療法学会に登録することをお勧めいたします。なお、分科会学会への登録は、(公社)日本理学療法士協会マイページより行うことができます。
マイページURL:https://mypage.japanpt.or.jp/jpta/my/myLoginKaiin.html
 
➢理学療法士以外
 〇理学療法士でない方(医師、作業療法士、工学研究者など職種を問わず)
・1部&2部参加:6000円(+宿泊費(※5.宿泊 参照))
   ・2部のみ参加:4000円(宿泊費なし)
※過去には工学系研究者の方など、多くの職種に参加を頂いています。
 
 〇学部学生
・1部&2部参加:3000円(+宿泊費(※5.宿泊 参照))
   ・2部のみ参加:2000円(宿泊費なし)
 
※全ての参加者に、参加費に加えて1日目情報交換会後に各部屋で行われる自由討議時の飲食代として、参加者一律で別途500円を受付時に徴収させて頂きます。
※参加のキャンセルは原則認められませんが、已む得ない事情によりキャンセルとなった場合であっても参加費の返金はありません。
 
5.宿泊
宿泊費:1泊2日(初日の情報交換会参加費を含む) ¥13,000- (現金払いのみ)
 ※実行委員会でまとめて申し込みを行いますので個人での申し込みは不要です
 ※基本的には相部屋となります。部屋割りは実行委員会で行わせて頂きますことをご了承ください。
 ※「第5回 夏の学校」では参加者同士の交流を深めることを目的としておりますので、参加者は原則本会場での宿泊をお願い致します。
 ※Family参加を希望される方は、fukumoto@kansai.ac.jpまでお問い合わせください。
 
➢夏の学校キャンセルポリシー
第1条 夏の学校は、宿泊が原則(2部のみの参加者を除く)です。
第2条 開催1カ月前にホテル側に宿泊者名簿を提出します。
第3条 原則はキャンセルを認めませんが、已む得ない事情によりキャンセルされる場合
は、ホテルの宿泊規定に従いキャンセル料金の請求を行います。



第4条 キャンセル料が生じた場合は、「りんくうトラベル」より請求書が送付されますので、それに基づきお支払いください。
第5条 請求書発行のため、ホテル側に住所等の情報開示を行います。
第6条 台風などの自然災害により開催ができない場合は、基本的にはキャンセル料は
発生しません。
 
6.参加登録
参加者定員は100名(予定)
※定員に達した場合は途中で募集を中止します
 
➢会員
(公社)日本理学療法士協会マイページ(#1)と「第5回基礎理学療法学 夏の学校」用参加申し込みフォーム(#2)の双方への登録をお願い致します。
➢非会員
「第5回基礎理学療法学 夏の学校」用参加申し込みフォーム(#2)へ登録をお願い致します。
 
※詳細は【7. 話題提供者の募集】の【「夏の学校」に関わる諸登録の流れ】をご参照下さい。
 
#1【(公社)日本理学療法士協会マイページ(※会員のみ)】
https://mypage.japanpt.or.jp/jpta/my/myLoginKaiin.html

#2【「第5回基礎理学療法学 夏の学校」参加申し込みフォーム(※会員および非会員)】
https://forms.gle/naEU8itinzTyALsk9

参加登録期間:2021年4月1日~5月31日17:00迄
 
7.話題提供者の募集
夏の学校での話題提供して頂ける方を募集致します。クローズな会と致しますので、過去に発表済みの内容やそれらをまとめたもの、今後予定している研究計画も応募可能です。なお、各演題はポスターでの発表となりますが、実行委員会による決定により、一部の方には若手研究者講演としてもご講演(ポスター発表と同一内容です)をお願いする場合もございますので、ご了承ください。ご講演の該当者にはメール通知をさせて頂きます。
話題提供を頂く全ての参加者には、後述する要旨・フラッシュトーク用スライドを提出頂きます。提出頂きました要旨とフラッシュトーク用スライドは、冊子として参加者へ配布されます。フラッシュトーク用スライドの配布が困られる参加者の方は、予め事務局へとご連絡下さい。
 また、話題提供者(理学療法士協会会員に限る)の中から「Young Researcher award」を選出させて頂きます。受賞者には、副賞として、同年度に開催される日本基礎理学療法学会学術大会において、①U39若手研究者講演枠、②旅費補助制度の優先配布 を付与させて頂きます。
 

要旨提出締め切り:2021年5月31日 17:00迄
提出先:kiso.wakate@gmail.com

※演題登録用紙はこちらよりダウンロード下さい。

作成した要旨は、ファイル名を「【演題登録用紙】第5回 基礎理学療法学 夏の学校 ○○ ○○(←最後に氏名を記載ください)」とし、提出して下さい
なお、話題提供者には、フラッシュトークセッションで簡単に自己紹介、討論内容プレゼンテーションをして頂きます(1人あたり90秒ほど)。パワーポイント(4:3)1枚に概要をまとめ、氏名・所属を記載の上、PDFにて提出ください(右図参照)。

PDF提出期限:2021年5月31日
提出先:kiso.wakate@gmail.com

 

参加申し込み結果、および話題提供の採択・不採択の結果(ポスター・口述問わず)は、結果
を問わず6月30日までにメールにて通知致します。不採択の場合には、要旨・フラッシュ
トーク用スライドは直ちに削除を致します。
 
8.演者へのご案内
➢若手研究者講演
・ポスター発表に加え、若手研究者講演を頂きます。
・発表時間は1人15分、質疑応答5分を予定しています。
・スライドはパワーポイント(4:3)でご準備ください。
・講演時間は全てPCプレゼンテーション(1面映写)です。
・発表はご自身のPCでお願い致します。
・お持ち込み頂きますPCは、mini D-Sub 15pinのモニター出力端子(下図参照)が必要になります。Macなどこの端子が無いPCをお持ち込み頂く場合には、別途変換コネクタを必ずご用意ください。
・スクリーンセーバーならびに省電力設定は予め解除しておいて下さい。
・必ず電源ケーブルをご持参ください。
・会場にて用意したプロジェクターと接続ができない場合に備え、バックアップ用のデータをご持参されますことを推奨致します。

 
     コネクタの写真
 
➢ポスター演題
・ポスター演題は、参加者閲覧用のポスター提示(掲示要領参照)となります。
・ポスター設置および撤去は休憩時間などを利用し各自で実施してください。
・演者受付は行いません。ポスター貼り付け時間内(15:10~16:10迄)に指定のパネルへポスターを貼付して下さい。
・フラッシュトークは「Ⅰ」と「Ⅱ」があり、いずれかで発表となります。
・21時以降となりましたらポスターを撤去し、各自で必ずお持ち帰りください。
 ※撤去されないポスターは、事務局にて処分致しますので、予めご了承ください。
 
【提示要領】
1)事務局で用意するもの
  ・演題番号(20cm×20㎝)
  ・貼付用具
2)発表用ポスターについて
  ・ポスターサイズは、横90cm×縦210㎝以内にまとめて下さい。
  ・レイアウトは自由です。
  ・若手研究者講演に該当される方にも発表頂きます。
  ・ポスターには顔写真を入れるようにしてください。
3)ポスター提示に関する注意点
  ・A4判スライドを複数枚貼付する形式では、貼付できる枚数が極めて制限される可能性があります。つきましては、A4判で印刷後、事前に貼り合わせるなどして1枚のポスターをご準備して頂きますようお願い致します。
 
➢フラッシュトーク
全ての話題提供者にはフラッシュトークセッションにおいて発表概要についてのプレゼンテーションを90秒で行って頂きます。円滑な進行ができるように、話題提供者は前方に待機するようにして下さい。
 
9.参加者へのご案内
・参加者の方は、受付時に宿泊費を徴収させて頂きます。
・領収書が必要な方は、予め「第5回基礎理学療法学 夏の学校」用参加申し込みフォームにて、その旨を記載ください。
・受付時にお渡しする部屋割り表をもとに、代表の先生はホテル受付から鍵を貰うようにしてください。その後、鍵の管理代表となって頂き、チェックアウト時には代表の先生がご返却ください。代表の方には、受付時にお声がけをさせて頂きます。
・鍵をお持ちの先生が部屋を長時間空ける場合などは、受付へ鍵を一旦お預け下さいますようお願い致します(他の先生方が部屋を利用できなくなります)。
 
10.その他
「基礎理学療法学 夏の学校」は学会ではなく、参加者同士の交流を深める目的で開催されます。スーツ・ネクタイは着用せず軽服にてご参加下さい。
 

11.問い合わせ
「第5回 基礎理学療法学 夏の学校」 代表 福本悠樹
E-mail: fukumoto@kansai.ac.jp