関連情報

専門理学療法士(基礎)必須発表会

専門理学療法士を取得する方が,研究活動内容を報告します。
平成29年度の必須発表会は以下の通りです(詳細決定次第、随時、更新します)。
 
平成29年度 専門理学療法士(基礎)必須発表会のご案内
 
専門理学療法士(基礎)必須発表会は、専門理学療法士(基礎)の取得をめざす方の発表会です。本会での発表は、専門理学療法士(基礎)の分野別選択ポイント(80ポイント)に該当します。
なお、今年度は、「第2回 基礎理学療法学 夏の学校」内での発表となります。
 
発表内容は、一つの研究、もしくはこれまでの研究テーマについての総論とします。以下のいずれかの領域に該当する研究を発表対象といたします。
① 解剖・組織学、生理学、生化学、病理学、細胞生物学、分子生物学、遺伝子工学等に関する理学療法学領域の基礎研究(運動や物理的刺激による生体反応の解明や、痛みの原因解明・治療法の開発に関する研究を含む)
② 運動学・運動力学・生体工学に関する理学療法学領域の基礎研究(機能解剖に関する研究、筋電図、超音波診断装置を用いた研究を含む)
③ 神経科学、認知科学、心理学に関する理学療法学領域の基礎研究(運動制御・運動学習に関する研究を含む)
④ 理学療法評価学に関する基礎研究
⑤ 運動生理学に関する理学療法学領域の基礎研究
*発表時間は15分、質疑応答は5分です。

【開催概要】
日時:2017年8月19日(土)13:00  ~ 13:50,20日(日)9:10~10:00(発表者が多い場合)
会場:矢太樓南館(〒850-0803長崎県長崎市風頭町2-1)
 
【申込要項】
発表希望の方は、(公社)日本理学療法士協会HPのセミナー・講習会情報閲覧から参加登録をしてください。
申込み期限は、6月30日です。
 
【受講費(発表登録費)】
*6,000円 発表登録費(「第2回 基礎理学療法学 夏の学校」への参加費を含みます)
 
【備考】※必ずご確認下さい。
1)必須発表会に発表申込みをされる場合、「第2回 基礎理学療法学 夏の学校」への事前登録はしないでください。
 
2)専門理学療法士(基礎)必須発表会にお申込みいただけますと、「第2回 基礎理学療法学 夏の学校」も参加が可能です。
 
3)本発表会で取得したポイントは、発表年度を含めて3年間有効です。
 
【その他】
『連絡欄』に演題名を必ずご記入の上、お申込みください。
   お申込み後に抄録の作成および提出が必要となりますので、お申込みされた方には、別途ご連絡をいたします。
   ①抄録締切は7月14日です。
   ②抄録は、400文字以内(全角換算)で作成してください。
 
【問合せ先】
坂本美喜(北里大学医療衛生学部)
E-Mail:mikis(a)kitasato-u.ac.jp  *(a)を@に置き換えてください。
 

認定理学療法士(基礎)必須研修会

  • ひとを対象とした基礎領域
  • 動物・培養細胞を対象とした基礎領域

認定理学療法士(動物・培養細胞を対象とした基礎領域)を取得するための必須研修会を開催しています。研修会はそれぞれ4コマ(各90分)で構成され、主に各研究方法論とデータの読み方、考え方などについてテキストとPCプレゼンテーションを用いた講義を行います。各研究方法論の理論から実際の手技や装置の仕組みをベテラン講師から学ぶことができますので、これから研究を始める方やさらに研究を発展させたいという方にもお薦めの研修会です。

今年度の必須研修会の開催については、マイページでご確認ください。

認定理学療法士申請についての詳細は、日本理学療法士協会のホームページでご確認ください。

資料

過去の企画一覧(基礎理学療法専門部会としての活動を含めて)