第1回がん理学療法部門研究会

テーマ がん理学療法
日時 2018年10月14日(日) 9:30~16:30
会場 ふじのくに千本松フォーラム プラサヴェルデ(静岡県沼津市大手町1-1-4)
実行委員長 増田 芳之(静岡県立静岡がんセンター)
準備委員長 幸坂 真宏(富士宮市立病院)
開催概要 開催概要
抄録集 抄録集(1,987KB)
参加者数 239名(理学療法士229名、作業療法士4名、看護師3名、医師1名、学生2名)

〈プログラム〉 
◆講演 9:30~10:30(60分)
「骨転移患者のリハビリテーションにおいて注意すべき画像所見」
講師:高橋 満 先生(静岡県立静岡がんセンター 病院長)
司会:増田 芳之 先生(静岡県立静岡がんセンター)

◆一般演題:口述16演題、研究サポート事業演題:口述2演題
 症例検討:口述3演題

◆シンポジウム 15:00~16:30(90分)
座長:高倉 保幸 先生(埼玉医科大学)
【緩和領域】「緩和理学療法の最新のトピックス」
井上 順一朗 先生(神戸大学医学部附属病院 リハビリテーション部)
 【リンパ浮腫】「リンパ浮腫診療ガイドライン2018年度版と理学療法士の課題」
山本 優一 先生(北福島医療センター リハビリテーション科)
 【支持療法】「近年の支持療法の考え方と理学療法士の役割」
増田 芳之 先生(静岡県立静岡がんセンター リハビリテーション科)

実行委員長:増田芳之

実行委員長:増田芳之

代表運営幹事:高倉保幸

代表運営幹事:高倉保幸

第1会場

第1会場

特別講演:高橋満先生

特別講演:高橋満先生

第2会場

第2会場

シンポジウム

シンポジウム

第1回がん理学療法部門研究会は、おかげさまで盛会裡のうちに終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
第2回はさいたま市での開催(2019年10月)を予定しております。