第2回がん理学療法部門研究会

テーマ がん理学療法の専門性の追究
会期 2019年10月5(土)~6(日)
会場 清水園(さいまた市大宮区東町2-204)
研究会長 高倉 保幸(埼玉医科大学保健医療学部)
準備委員長 森本 貴之(埼玉医科大学総合医療センター)
抄録集 抄録集(4,027KB)
参加者数 424名(理学療法士416名、作業療法士5名、学生3名)

◆基調講演
『がん理学療法の専門性を追究するために』
講師:高倉保幸(埼玉医科大学保健医療学部)
 
◆特別講演
①在宅支援としてのがん理学療法の専門性
講師:上野順也(国立がん研究センター東病院)
②低体力に対するがん理学療法の専門性
講師:吉田裕一郎(宮崎善仁会病院)
③緩和期におけるがん理学療法の専門性
講師:峯岸忍(筑波メディカルセンター病院)
④骨転移に対する理学療法の専門性
講師:國澤洋介(埼玉医科大学保健医療学部)
⑤リンパ浮腫治療に対する理学療法士の専門性
講師:山本優一(北福島医療センター)
⑥周術期におけるがん理学療法の専門性
講師:井上順一朗(神戸大学医学部附属病院)
 
◆一般演題:53演題(口述18演題、ポスター35演題)
◆指定演題:3演題
◆症例検討:2演題
 
◆Meet the Expert
①精神・心理的な対応
②周術期
③終末期
④リンパ浮腫
⑤化学療法&放射線療法
⑥がんリハの立ち上げ・運営・多職種連携
⑦骨転移

 
 

基調講演

基調講演

第一会場

第一会場

第二会場

第二会場

特別講演①

特別講演①

特別講演②

特別講演②

特別講演③

特別講演③

Meet the Expert

Meet the Expert

ポスター会場

ポスター会場

特別講演④

特別講演④

特別講演⑤

特別講演⑤

特別講演⑥

特別講演⑥

症例検討

症例検討

運営スタッフ

運営スタッフ

第2回がん理学療法部門研究会は、おかげさまで盛会裡のうちに終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
第3回は神戸市での開催(2020年10月)を予定しております。