第5回学術大会

第5回学術大会は第2回日本呼吸・心血管・糖尿病理学療法学会合同学術大会との同時開催です。

お知らせ

現在、お知らせはございません。

開催概要

テーマ 学術としての呼吸理学療法のチカラ
開催日 平成30年7月16日(月・祝)
会場 パシフィコ横浜 会議センター
学術大会長 関川 清一(広島大学)
準備委員長 宮崎 慎二郎(KKR高松病院)
第2回日本呼吸・心血管・糖尿病
理学療法学会合同学術大会ホームページ
http://jspt.japanpt.or.jp/rcvdmpt2/
日本呼吸理学療法学会Facebookページ https://www.facebook.com/jsrpt/

学術大会長挨拶

第5回日本呼吸理学療法学会学術大会
会長 関川 清一

(広島大学大学院医歯薬保健学研究科)
 
 このたび、第5回日本呼吸理学療法学会学術大会を2018年7月16日に、パシフィコ横浜において開催いたします。日本呼吸理学療法学会における学術活動の起点は、2014年に第1回学術集会にさかのぼります。第1回学術集会は「呼吸理学療法の未来の扉をひらく」をテーマとし、このとき第一歩が踏み出されました。それから5年がたち、第2回日本呼吸・心血管・糖尿病理学療法学会合同学術大会として開催されることとなりました。
 当学術大会は、学術研究成果の発表、討論の場、学術的知見の学修の場を提供することが使命であります。呼吸理学療法独自の学修の場としてのみならず、呼吸、心血管、糖尿病理学療法学会が合同学術大会として開催することにより、関連領域を学修する場として提供することができます。
従来どおり、一般演題では、口述発表あるいはポスター発表形式としますが、演題区分を工夫することにより応募者のみならず、参加者にとって聴講内容が理解しやすくなり、その内容が、各位の臨床および研究に生かすことができると考えております。
 本学術大会は横浜での開催となり、アクセスのよい会場となります。関東近郊のみならず、全国各地から本学会に足を運んでいただき、様々な学術交流を深めていただきたいと思います。学会運営スタッフ一同皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。

演題募集

演題募集期間 
2018年1月5日(金)~2018年2月2日(金)

プログラム

準備中