2015.12.18

第2回日本スポーツ理学療法学会学術集会のプログラム

第2回日本スポーツ理学療法学会学術集会 プログラム
テーマ:スポーツ理学療法における評価の再考
 
09:00〜受付
09:30〜開会式 挨拶
                                学術集会長  川島 敏生(日本鋼管病院)
 
09:40〜10:40 特別講演Ⅰ 「投球障害肩(肘)の器質的評価と機能的評価」
             講師: 渡邊幹彦(大脇病院)
             司会: 川島敏生(日本鋼管病院)
 
10:45〜1145 特別講演Ⅱ 「スポーツ外傷・障害の評価における超音波画像の活用」
             講師: 林  典雄(中部学院大学)
             司会: 片寄正樹(札幌医科大学)
 
1150〜13:00 主題演題    「スポーツ理学療法における評価」
                                       座長: 浦辺幸夫(広島大学)、赤坂清和(埼玉医科大学)
 
        1. 投球動作における膝割れが肘関節に及ぼす負担について
                  鈴木 優希1,2) 勝平 純司3) 丸山 仁司4) 冨永 琢也2) 長谷川 哲也1,2)
                  1) 国際医療福祉大学大学院
                  2) 栃木県医師会塩原温泉病院リハビリテーションセンター
                  3) 国際医療福祉大学小田原保健医療学部理学療法学科                    
                  4) 国際医療福祉大学保健医療学部理学療法学科                
 
        2. 女性膝前十字靭帯損傷者における大腿骨前捻角の検討
                  金子 雅志1) 國田 泰弘1) 大見 頼一1) 尹 成祚1) 長妻 香織1)
                  川島 達宏1) 栗原 智久1) 関 大輔1) 吉本 真純1) 井上 拓海1) 
                  井上 瑞穂1) 川島 敏生1) 栗山 節郎2) 星田 隆彦2)
                  1) 日本鋼管病院リハビリテーション科 
                  2) 日本鋼管病院整形外科
 
        3. 自転車競技者の評価について -自転車競技者の疼痛実態調査-
                  楢舘 強拓1) 菊池 秀也1) 村岡 法彦1) 三角 英寿1) 佐々木 真人1)
                  藤澤 友斗1) 澤村 遊太1) 小林 友貴1) 佐々木 朝洋2)
                  1) JA北海道厚生連 倶知安厚生病院
                  2) JA北海道厚生連 網走厚生病院
 
        4. 大学競泳選手における体幹伸展動作時の胸椎,腰椎および骨盤の連動
                  鈴木 雄太1) 浦辺 幸夫2) 島 俊也1) 白川 泰山1)
                  1) 医療法人エム・エム会 マッターホルンリハビリテーション病院
                  2) 広島大学大学院医歯薬保健学研究院
 
        5. 超音波を用いた膝蓋腱ストレッチの効果の検証
                  前田 慎太郎1,2) 石川 大樹3) 福原 大祐1) 平田 裕也1)
                  1) 医療法人社団育成社佐々木病院横浜鶴見スポーツ&膝関節センター
                      リハビリテーション部 
                  2) 昭和大学医学部解剖学講座顕微解剖学部門
                  3) 医療法人社団育成社佐々木病院横浜鶴見スポーツ&膝関節センター      
        整形外科          

         6. 高校女子バスケットボール選手の身体能力の経時的変化
                   小松 絵梨子 佐藤 謙次
                   船橋整形外科病院スポーツリハビリテーション部
 
         7. 超音波画像診断装置を用いた棘上筋筋厚測定による筋活動推定の妥当性
              -指数関数モデルを用いた検討-
                   高橋 美沙1) 渡邊 裕之2) 見目 智紀3) 高平 尚伸4)
                  1) 北里大学東病院リハビリテーション部
                  2) 北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科
                  3) 北里大学医学部整形外科
                  4) 北里大学大学院医療系研究科
 
13:00〜13:50 昼休み
 
13:50〜15:20 シンポジウム「運動連鎖からみた投球動作の分析」
                              座 長   : 小林寛和(日本福祉大学)、坂本雅昭(群馬大学)
                              シンポジスト: 宮下浩二(中部大学)
                                              高村 隆 (船橋整形外科病院)
                                              坂田 淳 (横浜市スポーツ医科学センター)
 
15:25〜16:25 指定演題「成長期スポーツ外傷・障害の評価と理学療法」
                                          座長: 小松泰喜(東京工科大学)、渡邊裕之(北里大学)
 
         1. 投球障害の有無とwind-up期の体幹姿勢の関係について
                   上池 浩一1,2) 森 孝久1) 川口 浩太郎3)
                   1) 整形外科つばさクリニック
                   2) 兵庫医療大学大学院医療科学研究科
                   3) 兵庫医療大学リハビリテーション学部 

          2. 成長期野球選手の連続投球が投球動作時の体幹,肩関節角度に与える変化
                    吉本 真純1) 渡邊 裕之2) 川島 敏生1)
                    1) 日本鋼管病院リハビリテーション科
                    2) 北里大学医療衛生学部
 
          3. 小学生バスケットボール選手に対する下肢傷害予防プログラムが動的下肢
              アライメントへ及ぼす影響       
                    中田 周兵1) 松本 尚2) 金子 知2) 鈴川 仁人1) 青木 喜満2)
                    1) 横浜市スポーツ医科学センター
                    2) 整形外科 北新病院
 
          4. 成長期サッカー選手の軸足閉眼立位時間とキック動作の関係
                    小澤 佑介1,2) 田村 耕一郎1,2) 鈴木 伸1,2) 広瀬 秀史2)
                    1) 広瀬医院 リハビリテーション部
                    2) conditioning station fine
                    3) 広瀬医院 整形外科
 
          5. 若年女子フィギュアスケート選手の膝痛への関連因子の検討
                   阿部 愛1) 佐藤 謙次2) 木村 みどり3) 三枝 奨3)
                   1) 船橋整形外科市川リハビリクリニック
                   2) 船橋整形外科病院スポーツリハビリテーション部
                   3) 船橋整形外科病院アスレチックトレーニング部 

          6. 投球動作の発達段階からみた投球障害発生要因の考察
              2年間のコホート研究から
                   粕山 達也1)  武藤 郁夫2) 堀内 智美2) 笹本 仁2)
                    1) 健康科学大学健康科学部理学療法学科
                    2) 富士河口湖町立河口小学校
 
16:25〜閉会式 次期学術集会長 浦辺幸夫(広島大学)