2017.12.15

第2回国際スポーツ理学療法学会参加報告

 2017年10月6日、7日に北アイルランド、ベルファストにて第2回国際スポーツ理学療法学会が開催されました。「Optimal loading」をテーマに、スポーツ理学療法に関わるレクチャーとポスターセッションが行われました。ポスターセッションでは15名の日本人が発表いたしました。
 学会に先立って行われた国際スポーツ理学療法連盟(IFSPT)のGeneral meetingおよびGroup discussionでは、当学会運営幹事から4名が参加し、日本の現状課題についても話題となりました。
 General meetingでは、新たに会長とBoardメンバーが選出されました。新会長のTony氏とは、日本スポーツ理学療法学会とIFSPTの緊密な連携を確認いたしました。