2020.03.02

第55回日本理学療法学術大会 第3回日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会案内

研究会長あいさつ

現在、全国で理学療法士が所属する病院等は18,000超あり、その組織の大小にかかわらず各リハビリテーション部署には理学療法管理者がいます。その管理者の抱える問題や課題は、診療報酬改定のほか医療安全、OJT、労務管理、職員間トラブル、育児介護などの休職離職対策ほか多種多様です。働き方改革の推進やワークライフバランスが求められるなかトップリーダーだけでなく若手チームリーダーにもより良い職場環境の構築や新たな役割を創設していくことが期待されます。

2020年度の第3回理学療法管理部門研究会は「小規模組織と大規模組織のマネジメントの特性」というテーマで開催いたします。小規模組織ではクリニック、施設、通所事業所、訪問事業所など事業形態や構成職種・地域特性によってその果たす役割も様々です。それとともに小規模組織固有の利点や運営の難しさが推察されます。大規模組織においても然り、特定機能病院や公的医療機関としての公的な医療機能があり、医療法人連合など理学療法士だけでも数百人を超える組織もあり、各組織で専従管理者やプレイイングマネージャーとして多くの課題を抱えつつ日々勤務している様子がうかがえます。

今回の合同学会では理学療法管理部門の主会場は座席数150席と限られますが、一般演題30題のほか特別講演、教育講演、シンポジウムと多彩な形態で、前述のような様々な課題に向き合い情報交換や学術研鑽ができるよう鋭意準備を進めております。
現職の理学療法管理者、チームリーダー、これから管理を学ぼうとする理学療法士の方々と多数のご参加をお待ちしております。

           2019年12月24日 研究会長 伊藤義広
 

開催概要

1.名称 第55回日本理学療法学術大会
第7回日本地域理学療法学会学術大会
第9回日本支援工学理学療法学会学術大会
第9回日本理学療法教育学会学術大会
第3回日本理学療法士学会理学療法管理部門研究会
2.会期 2020年11月7日(土)~11月8日(日)
  1日目:10時開始~18時30分終了予定
  2日目:10時開始~17時終了予定
3.会場 公立大学法人 埼玉県立大学
4.研究会長 伊藤 義広(広島大学病院)
5.準備委員長 中澤 幹夫(多摩丘陵病院)
 

研究会企画

◎特別講演
・これからの理学療法管理者に求めること(仮題)
講師 森本 榮(公益社団法人日本理学療法士協会 副会長)
    司会 千葉哲也(玉川病院)
 
◎シンポジウム
・小規模組織と大規模組織のマネジメントの特性(仮題)
シンポジスト 大規模組織の観点から 松田 徹(亀田メディカルセンター)
中規模組織の観点から 伊藤貴史(苑田会リハビリテーション病院)
小規模組織の観点から 實延 靖(介護老人保健施設 葵の園・広島)
司会 村永信吾(亀田メディカルセンター)、樋口美幸(株式会社アール・シー)
 
◎教育講演
・新しい話題提示(仮題)
講師 岩田健太郎(神戸市立医療センター中央市民病院)
司会 小諸信宏(セコメディック病院)
 
◎セレクション演題・一般演題(口述・ポスター)
 
◎指定管理者情報交換会(調整中)
 
◎その他に合同学術大会企画や他の分科学会の企画も予定しております
 
 

演題募集について

一般演題を募集します。
一般演題の登録期間
2020年3月16日(月)9時から6月15日(月)17時
 ⇒演題登録期間は6月30日(火)12時までに延長されました

演題に応募はこちらから重要事項を確認し、登録サイトへ

英語演題への登録はこちらから

多数の応募をお待ちしています。


問い合わせ先

第3回理学療法管理部門研究会 準備委員長
中澤幹夫(多摩丘陵病院) reha-nakazawa@tamakyuryo.or.jp