概要

設立の趣旨

産業保健あるいは産業衛生概念における就労者の職業に関連する健康増進と労働災害、職業病などの予防を目的とする学術的・実践的領域を補完する。特に、職業性腰痛予防、生活習慣病予防、労働災害予防等に関する理学療法の知識と技術の普及と啓発に努める。

主な領域

  1. 勤労者を対象にした産業理学療法・予防的分野
    (運動器疾患予防、生活習慣病予防)
  2. 学校保健分野(健康診断分野)
  3. ウーマンズヘルス分野
  4. 就労支援を主にしたロボット開発分野

登録会員数(2015年4月1日現在)

2,050名