第4回日本予防理学療法学会サテライト集会

集会趣意 プログラム 演題募集 会場案内 組織図
タイムテーブル 参加者の皆様へ 演者へのお願い 単位認定 問い合わせ

開催概要
集会テーマ
多職種連携で取り組む予防理学療法の展開
 
集 会 長:藤田 博曉 (埼玉医科大学保健医療学部)
準備委員長:新井 智之 (埼玉医科大学保健医療学部)
 
会期・会場
1. 会 期:2018 年7月1日(日) 10:00~16:00
2. 会 場:ウエスタ川越 会議室(多目的ホールA・B、会議室1)
東武東上線、JR川越線:川越駅西口徒歩5分
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1丁目17−17
3. 懇親会:2018 年7月1日(日) 16:30~18:30 (予定)
 
集会参加費
会 員(事 前) : 3,000円
会 員(当 日) : 5,000円
非会員(理学療法士) :10,000円
非会員(理学療法士以外): 3,000円
学生(学部生) : 1,000円
 
※日本理学療法士協会会員の方は、原則として事前登録をお願いいたします。
非会員および学生の方は、当日の参加申込みのみとなります。
学生(学部生)の方は、学生証の提示をお願いいたします。
※事前参加登録開始日は2018年4月1日~となります。

一般演題登録
50演題(予定)
演題登録開始日は2018年3月1日~4月27日となります。
多数のご応募お待ちしております。

プログラム
1. シンポジウムⅠ
テーマ:理学療法士が展開する新たな予防理学療法
シンポジスト
・ウイメンズヘルス:田舎中 真由美 先生(フィジオセンター)
・軽度認知障害(MCI):丸谷 康平 先生(埼玉医科大学)
・ダンス・バレエ:押本 理映 先生(FuncPhysio 合同会社)
・訪問リハ:阿部 勉 先生(リハビリ推進センター株式会社)
・メンタルヘルス:細井 匠 先生(武蔵野中央病院)
 
2. シンポジウムⅡ
テーマ:日本予防理学療法学会へ期待するもの
-他学会との連携で取り組む予防医学の重要性-
シンポジスト
・日本整形外科学会の立場から:石橋 英明 先生(伊奈病院)
・日本骨粗鬆症学会の立場から:鈴木 敦詞 先生(藤田保健衛生大学)
・日本体力医学会の立場から :岡 浩一朗 先生(早稲田大学スポーツ科学学術院)

問い合わせ先
事務局:埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科
三浦 佳代
TEL:049-295-1001(代表)
E-mail:prevention.sate4@gmail.com