日本予防理学療法学会 第5回サテライト集会

集会趣意 プログラム 演題募集 会場案内 運営委員
タイムテーブル 参加者の皆様へ 演者へのお願い 単位認定 問い合わせ
  • 集会テーマ:予防理学療法の可能性の追求
  • 集 会 長:山田 実(筑波大学 人間系)
  • 準備委員長:石山 大介(聖マリアンナ医科大学病院)
 
<会期>
2019年8月18日(日曜日)
会場:筑波大学東京キャンパス(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1)
  
<集会参加費>
※参加登録は協会マイページから登録下さい。(定員200名)
会 員(事 前) : 3,000円
会 員(当 日) : 5,000円
非会員(理学療法士) :10,000円
非会員(理学療法士以外): 3,000円
学生(学部生) : 1,000円
※日本理学療法士協会会員の方は、原則として事前登録をお願いいたします。
非会員および学生の方は、当日の参加申込みのみとなります。
学生(学部生)の方は、学生証の提示をお願いいたします。
 
演題登録開始日,事前参加登録開始日いずれも2019年4月1日~となります.
多数のご応募お待ちしております.
 

 
第5回サテライト集会 企画
 
教育講演予防理学療法学の可能性について
(司会) 山田実 筑波大学
半田一登先生 日本理学療法士協会 
 
シンポジウムⅠ内科疾患の重症化予防に対する理学療法
(司会) 田屋雅信先生 東京大学病院
山本 周平先生(信州大学病院)
松嶋 真哉先生(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)
鈴木 康裕先生(筑波大学病院)
山本 尚平先生(北里大学大学院)
 
シンポジウムⅡスポーツ領域における予防理学療法
(司会) 濱中康治先生 JCHO東京新宿メディカルセンター
坂田  淳先生(横浜市スポーツ医科学センター)
大見 頼一先生(日本鋼管病院)
成田 崇矢先生(健康科学大学)
安東 映美先生(国立スポーツ科学センター)
 
一般演題(ポスター発表のみ)一般演題(ポスター発表)募集要項
第5回日本予防理学療法学会サテライト集会の一般演題(ポスター発表)を募集します。
(演題発表の申し込みは、別途「一般演題発表申込用紙」にて行います。)
筆頭演者は日本理学療法士協会会員に限ります。
一般演題は、1 人1 報告のみです。
原則として、当日の発表者を筆頭演者としてください。
発表形式はポスター発表のみです。
発表・質疑時間は60 分間で、フリーディスカッションの形態で行います。演者の方は、指定の時間になりましたら、ご自身のポスター前にお立ちいただき、集会参加者の皆様と活発なディスカッションをお願いいたします。

一般演題発表の申込完了後、メールにて申し込み受理通知をお送りいたします。演題は査読を行い、6月下旬に査読結果を事務局よりご連絡いたします。
査読の結果、発表要旨に加筆・修正をお願いすることがありますので、あらかじめご了承下さい。
発表時間等の詳細については、後日、大会事務局よりご連絡いたします。
発表申込みには、「一般演題発表申込用紙」ファイルに必要事項と発表要旨(フォーマットをご利用ください)を記入し、下記宛て(事務局)にE-mail でお申し込み下さい。一般演題申し込みの宛先とファイル送付先:prevention.sate5@gmail.com
一般演題申し込みの締め切り日: 2019年 5月10日(金)17:00 厳守

第5 回日本予防理学療法学会サテライト集会 事務局
〒362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1
埼玉県立総合リハビリテーションセンター  担当 西尾尚倫
E-mail: prevention.sate5@gmail.com
 
日本理学療法士協会 生涯学習システム単位認定
新人教育プログラムに関する取得単位についてサテライト集会への参加や講演の受講は新人教育プログラムの単位として認められません。
なお、発表者の方には新テーマの「C-6 症例発表」の3 単位が自動的に加算されます。
専門理学療法士ならびに認定理学療法士取得および更新に関わる履修ポイントについて本サテライト集会は、公益社団法人日本理学療法士協会の履修ポイント基準における、大項目「1. 学会参加」の2) および「4. 学会発表等」の2) に基づき、下記の履修ポイントが取得できます。学会参加:20 ポイント
学会発表:10 ポイント