日本予防理学療法学会 第5回サテライト集会

<新着情報>
・2019/5/9:演題募集〆切を延長しました。(5/31 17:00まで)

 

集会趣意 プログラム 演題募集 会場案内 運営委員
タイムテーブル 参加者の皆様へ 演者へのお願い 単位認定 問い合わせ
  • 集会テーマ:予防理学療法の可能性の追求
  • 集 会 長:山田 実(筑波大学 人間系)
  • 準備委員長:石山 大介(聖マリアンナ医科大学病院)
 
<会期>
2019年8月18日(日曜日)
会場:筑波大学東京キャンパス(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1)
  
<集会参加費>
※参加登録は協会マイページから登録下さい。
(定員300名 :ただし、メイン会場の収容は200名定員であり、100名は別会場での中継とさせていただきます。)
会 員(事 前) : 3,000円
会 員(当 日) : 5,000円
非会員(理学療法士) :10,000円
非会員(理学療法士以外): 3,000円
学生(学部生) : 1,000円
※日本理学療法士協会会員の方は、原則として事前登録をお願いいたします。
非会員および学生の方は、当日の参加申込みのみとなります。
学生(学部生)の方は、学生証の提示をお願いいたします。
 
演題登録開始日,事前参加登録開始日いずれも2019年4月1日~となります.
多数のご応募お待ちしております.
 
演題登録頂いた方も事前登録が必要です。定員オーバーになる可能性があるので、演題登録を検討されている方は早めに事前登録をお願いします。

 
第5回サテライト集会 プログラム

【プログラム】
〇教育講演

予防理学療法学の可能性について
半田 一登 先生 日本理学療法士協会
(司会) 山田 実 先生 筑波大学
 
〇シンポジウムⅠ
内科疾患の重症化予防に対する理学療法
山本 周平 先生(信州大学病院)
松嶋 真哉 先生(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)
鈴木 康裕 先生(筑波大学病院)
山本 尚平 先生(北里大学大学院)
(司会) 田屋 雅信 先生 東京大学病院
 
〇シンポジウムⅡ
スポーツ領域における予防理学療法
坂田  淳 先生(横浜市スポーツ医科学センター)
大見 頼一 先生(日本鋼管病院)
成田 崇矢 先生(健康科学大学)
安東 映美 先生(国立スポーツ科学センター)
(司会) 濱中 康治 先生 JCHO東京新宿メディカルセンター
 
〇ランチョンセミナー
サルコペニア:最新の知見に基づく予防と対策
山田 実 先生
(司会) 大渕 修一 先生 東京都健康長寿医療センター
 
一般演題(ポスター発表のみ)募集について
 
日本理学療法士協会 生涯学習システム単位認定
新人教育プログラムに関する取得単位についてサテライト集会への参加や講演の受講は新人教育プログラムの単位として認められません。
なお、発表者の方には新テーマの「C-6 症例発表」の3 単位が自動的に加算されます。
専門理学療法士ならびに認定理学療法士取得および更新に関わる履修ポイントについて本サテライト集会は、公益社団法人日本理学療法士協会の履修ポイント基準における、大項目「1. 学会参加」の2) および「4. 学会発表等」の2) に基づき、下記の履修ポイントが取得できます。学会参加:20 ポイント
学会発表:10 ポイント