学術集会

第52回日本理学療法学術大会
産業理学療法部門企画 教育講演 
テーマ


趣旨
身近な職域での産業理学療法実践〜保健・衛生業の腰痛対策のために


保健衛生業の腰痛が減少していないのは理学療法の視点が、産業保健分野に活かされていないからと言っても過言ではない。また腰痛と心理社会的要因の関係性が示される中、保健衛生業は心理社会的ストレスが多い職場と位置づけられている。このような状況から、産業理学療法的視点を養う方法として、保健衛生業に我々が介入することを推奨し、理学療法士が勤務している職場に対して、どのような視点で産業理学療法を実践するかを提唱する。
 
日時 2017年5月12日(金)11:00~12:00 大盛況のうち、終了しました!
会場 幕張メッセ国際会議場
講師 大阪労災病院 治療就労両立支援センター        浅田 史成 先生
マツダ(株)マツダ病院 産業理学療法部門運営幹事代表 山崎 重人 先生

2017年全国学術大会での部門企画、200名を超える参加を頂き、無事終了しました。ありがとうございます。