学術集会

第5回日本予防理学療法学会学術大会について 

第5回 日本予防理学療法学会学術大会
(第53回日本理学療法学術大会)のお知らせ

学会ホームページhttp://jspt.japanpt.or.jp/prevention/academic/5th_congless.html

栄養・嚥下理学療法部門・産業理学療法部門の共同開催で、2018年10月20日・21日の日程で、北九州国際会議場で開催されます。

産業理学療法部門も教育講演、シンポジウムを企画しています。

【学会テーマ】
「再発予防、疾病予防、健康増進への理学療法オペレーション」
 次世代に向けた理学療法分野を切り開くような、作戦会議や報告の場になることを期待します。また、産業理学療法部門と栄養・嚥下理学療法部門との共同開催による、学術と職能活動の情報共有や発展に向けた連携の促進を目指します。多数の演題から新規性のある柔軟な発想と可能性、科学性の追求、新たな発展に向けた議論の場になることを切望しています。
【第5回予防理学療法学術集会事前参加申し込み中!】
セミナー番号:16964
申し込み開始:2018年7月16日
申し込み終了:楽天カード→10月10日まで 振り込み→9月26日まで 
       口座振替→9月11日まで
参 加 費 :事前登録→6,000円 当日登録→8,000円
参加ポイント:理学療法専門分野:学会参加 20ポイント(全専門・認定領域利用可能)
申し込み方法:日本理学療法士協会の「マイページ」からお進みください
https://mypage.japanpt.or.jp/jpta/my/myLoginKaiin.html
*ご注意:事前登録は定員に達した場合には早期に締め切る可能性がございます。参加をご予定の方は早めにお申し込みください。また、申込状況によっては当日参加受付を実施しない場合がございます。あらかじめご了承ください。
 

学会概要
再発予防、疾病予防、健康増進への理学療法オペレーション ~次代に向けて理学療法分野を切り開く~
 
開催日 2018年10月20日(土)-21日(日) 
開催場所 北九州国際会議場 http://convention-a.jp/access/
学術大会長
廣滋恵一 (九州栄養福祉大学)
 

第52回日本理学療法学術大会 終了しました。
産業理学療法部門企画 教育講演 
テーマ


趣旨
身近な職域での産業理学療法実践〜保健・衛生業の腰痛対策のために


保健衛生業の腰痛が減少していないのは理学療法の視点が、産業保健分野に活かされていないからと言っても過言ではない。また腰痛と心理社会的要因の関係性が示される中、保健衛生業は心理社会的ストレスが多い職場と位置づけられている。このような状況から、産業理学療法的視点を養う方法として、保健衛生業に我々が介入することを推奨し、理学療法士が勤務している職場に対して、どのような視点で産業理学療法を実践するかを提唱する。
 
日時 2017年5月12日(金)11:00~12:00 大盛況のうち、終了しました!
会場 幕張メッセ国際会議場
講師 大阪労災病院 治療就労両立支援センター        浅田 史成 先生
マツダ(株)マツダ病院 産業理学療法部門運営幹事代表 山崎 重人 先生