第7回日本予防理学療法学会学術大会

1、名称 第7回日本予防理学療法学会学術大会
2、学会テーマ 明るい未来を拓く予防理学療法実践~栄養と運動で健康寿命を延伸
3、会期 2020年9月26日(土曜日)~9月27日(日曜日)
4、会場 Gメッセ群馬(2020年4月竣工予定)
5、学術大会長
吉田 剛  高崎健康福祉大学(予防理学療法学会長、栄養嚥下部門研究会長)
山崎 重人 マツダ病院(産業部門研究会長)
 
準備委員長  
解良 武士 高崎健康福祉大学保健医療学部理学療法学科
 
6、学術大会企画
〇一般演題  250題(口述102題、ポスター150題程度)
 
○特別講演1
テーマ 明るい未来を拓くリハビリテーション栄養
講師  若林 秀隆 先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター)  
司会  吉田 剛 先生(高崎健康福祉大学)
 
○特別講演2
テーマ 認知症対策の社会的ムーブメント(仮題)
講師  島田 裕之 先生(国立長寿医療研究センター)  
司会  解良 武士 先生(高崎健康福祉大学)
 
○大会長基調講演
テーマ 明るい未来を拓く予防理学療法実践
講師  吉田 剛 先生(高崎健康福祉大学)
司会  西川正一郎 先生(第8回日本予防理学療法学術大会)
 
○パネルディスカッション
テーマ 群馬における行政・多職種協働によるフレイル予防活動
演者  群馬県地域ケア推進室、理学療法士、作業療法士(講師交渉中)
司会  解良 武士先生(高崎健康福祉大学) 
   
○教育講演1
テーマ 産業理学療法に関して(調整中)
講師  調整中
司会  未定
 
○教育講演2
テーマ 地域介護予防実践活動に関して(仮)
講師  東京都健康長寿医療センター研究所 河合 恒 先生
 
○ランチョンセミナー
調整中
 
○市民公開講座
テーマ 健康増進・介護予防・認知症予防のエクササイズ(仮題)
講師  調整中
司会  調整中
 
演題募集
募集開始:調整中