第7回日本予防理学療法学会学術大会

<更新履歴>
2020.1.21:演題募集要項を掲載しました。
2020.1.21:一般演題募集を開始しました。
 
開催概要 タイムスケジュール 演題募集 アクセス 会場案内
運営委員 参加者の皆様へ 演題募集要項 演者へのお願い Facebook

1、名称 第7回日本予防理学療法学会学術大会
2、学会テーマ 明るい未来を拓く予防理学療法実践~栄養と運動で健康寿命を延伸
3、会期 2020年9月26日(土曜日)~9月27日(日曜日)
4、会場 Gメッセ群馬(2020年4月竣工予定)
5、学術大会長
吉田 剛  高崎健康福祉大学(予防理学療法学会長、栄養嚥下部門研究会長)
山崎 重人 マツダ病院(産業部門研究会長)
 
準備委員長  
解良 武士 高崎健康福祉大学保健医療学部理学療法学科
 
6、学術大会企画
○特別講演Ⅰ
テーマ 明るい未来を拓くリハビリテーション栄養
講師  若林 秀隆 先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター)  
司会  吉田 剛(高崎健康福祉大学)

○特別講演Ⅱ
テーマ 企業における理学療法士の予防活動・実践
講師  江崎 禎英 氏(経産省商務・サービスグループ政策統括調査官)
山崎 重人 マツダ株式会社 マツダ病院(産業理学療法部門運営幹事;研究会長)
司会  山崎 重人 マツダ株式会社 マツダ病院(産業理学療法部門運営幹事;研究会長)

○特別講演Ⅲ
テーマ 認知症対策の社会的ムーブメント
講師  島田 裕之(国立長寿医療研究センター)  
 司会  解良 武士(高崎健康福祉大学)

○大会長基調講演
テーマ 明るい未来を拓く予防理学療法実践
講師  吉田 剛(高崎健康福祉大学)
司会  西川正一郎(第8回日本予防理学療法学術大会大会長)

○教育講演1
テーマ 地域介護予防実践活動に関して(仮)
講師  河合 恒 先生(東京都健康長寿医療センター研究所) 
司会  大渕 修一(東京都健康長寿医療センター研究所)

○教育講演2
テーマ オーラルフレイルの予防(仮)
講師  平野 浩彦 先生(東京都健康長寿医療センター研究所) 
司会  吉田 剛(高崎健康福祉大学)

○教育講演3
テーマ 健康経営に対する理学療法士の可能性と将来像
講師  加藤 芳司(名古屋平成看護医療専門学校)
司会  岡原 聡(大阪急性期・総合医療センター)

○教育講演4
テーマ スポーツ障害の予防
講師 中川 和昌(高崎健康福祉大学)
司会 大河原 和也(フィットネス倶楽部コレカラ)

○シンポジウム
テーマ 行政・専門職による群馬県フレイル予防事業の取り組み
演者  群馬県地域ケア推進室職員、フレイル予防サポーター事業モデル市町村、理学療法士(演者調整中)
司会  山路 雄彦(群馬大学) 
   
○市民公開講座
テーマ 健康増進・介護予防・認知症予防のエクササイズ(仮題)
講師  浅川 康吉(東京都立大学)
司会  山路 雄彦(群馬大学)

○ランチョンセミナー1(予防分野)
提供:インターリハ株式会社
テーマ 未定
講師 未定

○ランチョンセミナー2(栄養嚥下分野)
提供:株式会社大塚製薬工場
テーマ:未定
講師 山田 実

○ランチョンセミナー3(産業分野)
提供:セノー株式会社
テーマ:未定
講師:勝平 純司