関連学会・研修会

募集開始!2018年度腰痛予防講師育成研修会STEP2
 
お待たせしました。募集開始しました!締め切りは1月20日です。昨年同様に、腰痛予防講師を都道府県全てに配置する思いを念頭に、厳選な選抜方式で受講者を決定していきます。趣旨をご理解して頂いたうえで、ご応募をお待ちしております!

テーマ    産業理学療法に求められる専門性と実践技術
産業分野に求められる理学療法士の専門性と、就労者の健康増進と労働災害予防の実践的な取り組みを学び、実践の提案力・プレゼンテーション力を身につける
★選考有 STEP1を受講済みの方のみ申込可能★
日時場所
2019年3月8日(金) ~  2019年3月9日(土)
マツダ株式会社
〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3番1号

内容
3月8日(金)
12:30 受付開始
12:45-13:15 開会式 講義①OJT実施の注意点や目的について
13:30-15:15 実地研修OJT 車両組み立てとエンジン組み立て現場見学
15:45-17:15 講義②産業保健領域における理学療法士の働き方 提言
17:20-17:50 講義③職場巡視を終えて
3月9日(土)
09:00-10:00 講義④作業管理・労働衛生にむけてのディスカッション
10:05-11:35  講義・実技①産業分野におけるプレゼンテーション(1)
12:35-14:05 講義・実技②産業分野におけるプレゼンテーション(2)
14:10-15:40 講義⑤保健衛生業における実践的指導
15:45-16:00 閉会式

講師陣

空閑 玄明(マツダ株式会社 安全健康防災推進部 統括産業医)
高野 賢一郎 (関西労災病院  治療就労両立支援センター)
浅田 史成(大阪労災病院  治療就労両立支援センター)
山崎 重人(マツダ株式会社 マツダ病院)
明日 徹(小倉きふね病院)
加藤 芳司(トライデントスポーツ医療看護専門学校)
佐藤 友則(東北労災病院 治療就労両立支援センター)
川又 華代(東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター)
岡原 聡(大阪急性期・総合医療センター)

参加費 15000円
申し込み締め切り 1月20日
マイページでお申し込みお願いします。


 

都道府県単位の研修会情報(11月更新)

産業理学療法部門の運営幹事が関わる講習会についてお知らせします。
     満席となりました。ありがとうございました。
愛知県理学療法士会 平成30年度 理学療法士講習会(基礎編)
テーマ 「産業保健理学療法 基礎講座(概論・腰痛予防編)」
日時 平成31年2月16日(土曜)
場所 だいどうクリニック 5階講堂
受講費 3000円
講習会内容
9:00 受付開始  
講義1 産業保健領域での理学療法〜現状と展望  
    産業理学療法部門運営幹事 トライデントスポーツ医療看護専門学校 加藤芳司

講義2  予防領域全般における理学療法の可能性
          産業理学療法部門代表運営幹事 マツダ病院 山崎重人 

事例紹介1 企業への取り組みの実際    
              産業理学療法部門運営幹事 大阪急性期・総合医療センター
      理学療法士 岡原 聡 

事例紹介2  企業へのアプローチー健康経営ソルーションの実際
              株式会社バックテック代表取締役 理学療法士 福谷直人
実技 腰痛予防指導の実際ー集団指導とトランスファー技術
              相生山病院 理学療法士 飯田泰久 
              白山リハビリテーション病院 理学療法士 森谷優也 
申し込み期間 11月16日〜2月6日(定員満たしております。)
詳しくはマイページをご覧ください。セミナー番号
​16180
 

協会主催研修会

「第3回産業理学療法啓発・普及セミナー」
盛況のうちに終わりました。参加者のみなさまありがとうございました。
 
日時:2018年11月24日 
会場:大阪労災病院
テーマ:「世界から学ぶ産業保健理学療法学ー理論と実際」
産業保健分野において世界的に著名であるRose Boucaut教授(WCPT Physical Therapy Network for Occupational Health and Ergonomics 代表)を招聘し、産業保健分野で活躍するために必要な世界水準の理学療法士の専門性を学びます。また、我国の産業保健分野での理学療法の現状、更には今後期待される取り組みを紹介します。

 

 2018年度腰痛予防講師育成講習会(STEP1)
今年度無事終えました。

 STEP1研修会は腰痛予防講師育成を目的にこれまで開催をしておりましたが、2018年度をもって、ひとまず終える予定で名古屋、広島、石川で開催をさせて頂きました。3カ年計画の最終年であることから参加者は募集締め切り後、協会協力のもと抽選形式をとらさせていただきました。全ての方の参加を叶えることができなかったことのご了承をお願いするとともに今後も産業理学療法部門の活動にご支援頂きたく思います。ありがとうございました。
今年度開催地 全て終了

石川会場 やわたメディカルセンター別館5階多目的ホール
開催日 2018年7月1日(日曜日)

愛知会場 社会医療法人 大同病院・だいどうクリニック5階講堂
開催日 2018年5月12日(土曜日)

広島会場 RCC文化センター701号室
開催日 2018年6月17日(日曜日)

研修内容

講義1 「産業理学療法の可能性を考える~なぜ産業理学療法なのか~」
講師:マツダ(株)マツダ病院 リハビリテーション科 山崎 重人
(愛知会場のみ:トライデントスポーツ医療看護専門学校 加藤 芳司)
講義2 「腰痛予防に対する理学療法の基礎~心理社会的要因をふまえて~」
講師:大阪労災病院 治療就労両立支援センター 浅田 史成
講義3 「産業理学療法の実際~作業方法や作業環境の見方と改善~」
講師:関西労災病院 治療就労両立支援センター 高野 賢一郎
実技 「さまざまな症例における移乗動作」 
講師:山崎(加藤)、浅田、高野


*2017年度のSTEP1の各講師の講義資料は「資料・統計」に
upしてあります。責任もってご活用下さい。

 

 
日本理学療法士協会 産業理学療法部門主催研修会 
職業性腰痛予防講師育成研修会(STEP2)
2017年度は盛況のうち終了しました。新年度も予定しております。詳細は後日up
いたします。
日時:2018年2月2日(金)~3日(土)
開催地:大阪   「ダイキンサンライズ摂津」「大阪医療福祉専門学校」
内容:
  1日目 13時開始 
   1.講義「産業理学療法の展望と職場巡回の心得」
                     山崎重人 産業理学療法部門 代表運営幹事
     2.企業実地研修OJT(会社名 ダイキンサンライズ摂津)
         障がい者就労の先駆的取り組みを理学療法士の視点で学んで頂きます。
     3.講義・実技
   「施設見学の振り返りー作業姿勢・作業環境の改善、健康増進、労働災害予防の
   視点からー」
                     川又華代 産業理学療法部門 運営幹事
  2日目 9時開始   
   4.施設見学にもとづくワークショップ ①、②
         加藤芳司、岡原聡、明日徹、佐藤友則 産業理学療法部門 運営幹事
   5.講義「労働安全衛生法と腰痛対策」  北原照代 滋賀医科大学
   6.「保健衛生業における移乗介助の実践的指導方法」
         高野賢一郎 関西労災病院治療・就労両立支援センター
         浅田史成  大阪労災病院治療・就労両立支援センター
   7,閉会式 16時30分 終了。

参加費:
  15000円 (募集定員30名限定)
参加対象・条件:本部門研修会STEP1を受講、修了された方
 

下記pdfもご覧下さい。
https://support.japanpt.or.jp/upload/branch/occhealth/obj/files/
%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%
BC%EF%BC%9ASTEP2%20%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%
90%86%E5%AD%A6%E7%99%82%E6%B3%95pdf.pdf




 

関連団体の研修会、その他